保険証が使えないとき

更新日:2016年12月01日

病気とみなされないもの

  • 正常な妊娠・出産
  • 美容整形
  • 歯列矯正
  • 経済上の理由による人工妊娠中絶
  • 健康診断・集団検診・予防接種・人間ドック
  • 日常生活に支障のないわきが・しみなどの治療など

業務上のケガや病気で労災保険が適用になるとき

  • 仕事上の病気やケガは労災保険の対象となります

次の場合、国保の給付が制限されます

  • 犯罪を犯したときや故意による病気やケガ
  • けんか・泥酔などによる病気やケガ
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき
この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 医療給付係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。