東広島市国民健康保険データヘルス計画

更新日:2018年04月01日

データヘルス計画の趣旨

データヘルス計画とは健康・医療情報を分析した結果を踏まえて直ちに取り組むべき健康課題、中長期的に取り組むべき健康課題を明確にし、目標値の設定を含めた保健事業の実施計画です。実施計画に基づく事業の実施に当たっては、費用対効果を考慮することや、健康・医療情報を活用し、生活習慣の改善により予防効果が大きく期待できる者を明確にし、優先順位をつけて行います。それぞれの事業については、毎年度効果の測定及び評価を行ったうえで、事業内容等の見直しを行うこととしています。
東広島市国民健康保険においては、データヘルス計画による事業を実施することで、被保険者のさらなる健康維持増進をはかります。

データヘルス計画の背景

「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)においては、「すべての健康保険組合に対し、レセプト等のデータ分析、それに基づく加入者の健康保持増進のための事業計画として「データヘルス計画」の作成・公表、事業実施、評価等の取り組みを求めるとともに、市町村国保が同様の取り組みを行うことを推進する。」とされており、保険者はレセプト等を活用した保健事業を推進していくこととされています。

東広島市国民健康保険第2期データヘルス計画

東広島市では、「東広島市国民健康保険データヘルス計画」の期間満了に伴い、この度、平成30年度(2018年)から平成35年度(2023年)までの6年間を計画期間とする「東広島市国民健康保険第2期データヘルス計画」を策定しました。本市は、この計画に基づき、被保険者の健康の保持増進を図るための保健事業を実施してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 医療給付係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。