災害障害見舞金について

更新日:2018年07月30日

内容

平成30年7月豪雨により精神又は身体に著しい障害を受けた市民に対し災害障害見舞金が支給されます。

支給内容

  • 生計を主として維持していた方が重度の障害を受けた場合 250万円
  • その他の方が重度の障害を受けた場合 125万円

支給対象者

災害により災害弔慰金の支給等に関する法律別表に掲げる程度の障害を受けた方

  1. 両眼が失明したもの
  2. 咀嚼機能及び言語の機能を廃したもの
  3. 神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
  4. 胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
  5. 両上肢をひじ関節以上で失ったもの
  6. 両上肢の用を全廃したもの
  7. 両下肢をひざ関節以上で失ったもの
  8. 両下肢の用を全廃したもの
  9. 精神又は身体の障害が重複する場合における当該重複する障害の程度が前各号と同程度以上と認められるもの

ご用意いただくもの

※対象となる障害は、重度のものとなりますので、まずは社会福祉課の窓口又は電話にてご相談ください。

  • 診断書(東広島市指定の様式を事前にお渡しします。)
  • 振込口座の通帳の写し(金融機関名、取引店名、口座番号が印字されたページ)又はキャッシュカードの写し
  • 受領される方の身分証明書の写し(運転免許証、健康保険証、年金証書等)
  • 受領される方の印鑑(認印可)
  • 保存してある場合は身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の取得、更新の際に提出した診断書の写し

※手続きに必要な書類は、受付窓口にて用意しております。

受付窓口

東広島市社会福祉課

お問い合わせ先

東広島市社会福祉課
電話番号082-420-0932

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 社会福祉課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0932
ファックス:082-423-8065
メールでのお問い合わせ