認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書について

更新日:2017年04月01日

概要

 認可外保育施設指導監督基準のすべての項目を満たしていると認められる施設に対しては、広島県知事から、「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」が交付されます。

交付の対象

 届出対象施設(児童福祉法第59条の2第1項の規定により設置の届出が義務づけられている施設)

交付の要件

 立入調査の結果、認可外保育施設指導監督基準に基づく評価基準のすべての項目について適合していると認められる場合に、交付されます。
 なお、交付の要件を満たさなくなったと認められる場合は、証明書を返還していただきます。

利用料に係る消費税の非課税措置について

 「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」の交付を受けた施設については、その交付を受けた日以後、返還を求められた日の前日までの利用料に係る消費税が非課税とされます。
 なお、消費税に関することは、最寄りの税務署にお問い合わせください。

関係通知

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。