未熟児養育医療

更新日:2016年12月01日

出生時の体重が2,000グラム未満などの未熟児のお子さんで、入院して養育を受ける必要があると医師が認めた場合、指定した医療機関で医療の給付を受けられます。

個人番号の記載について

 平成28年1月1日から申請書に個人番号の記載が義務付けられていますので、持参物をご確認ください。

持参物

1 扶養義務者による届出の場合

  1. 扶養義務者本人の「個人番号カード」、「通知カード」、「個人番号の記載された住民票」のいずれか
  2. 扶養義務者本人の身元を確認するもの(「個人番号カード」、「運転免許証」、「パスポート」など。顔写真のないものは、健康保険証や年金手帳等2つ以上の書類が必要です。)

2 代理人による届出の場合

  1. 委任状(様式は問いません。)
  2. 代理人の身元を確認するもの(代理人の「個人番号カード」、「運転免許証」、「パスポート」など。顔写真のないものは、健康保険証や年金手帳等2つ以上の書類が必要です。)
  3. 扶養義務者本人の個人番号を確認するもの(扶養義務者本人の「個人番号カード」、「通知カード」、「個人番号の記載された住民票」のいずれか)

対象者

東広島市内に住所を有し、指定された医療機関の医師により入院して養育を受ける必要があると診断された乳児(1歳未満)

申請に必要なもの

  • 養育(未熟児)医療給付申請書及び世帯調書
  • 医師の養育医療意見書
  • 健康保険証 : 受療者、もしくは保護者(受療者が加入予定の健康保険と同一であること)のもの
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 個人番号の記載に必要なもの(「個人番号カード」等)

以降は必要に応じて

  • 課税証明書 (市で課税額が確認できない方)
  • 生活保護受給世帯の証明書 (該当の方のみ必要)
  • 遅延理由書(養育開始から1か月以上経って申請を行う場合)

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。