広島労働局からのお知らせ 中皮腫や肺がんなど、石綿による疾病の補償・救済について

更新日:2016年12月01日

中皮腫や肺がんなど、石綿による疾病の補償・救済について

 中皮腫や肺がんなどを発症し、それが労働者として石綿ばく露作業

に従事していたことが原因であると認められた場合には、労災保険法

に基づく各種の労災保険給付や石綿救済法に基づく特別遺族給付金

が支給されます。

 石綿による疾病は、石綿を吸ってから非常に長い年月を経て発症す

ることが大きな特徴です。

 中皮腫などでお亡くなりになられた方が過去に石綿業務に従事され

ていた場合には、労災保険給付等の支給対象となる可能性があります

ので、まずはお気軽に最寄りの都道府県労働局又は労働基準監督署に

ご相談ください。

 制度のご案内は厚生労働省ホームページでもご覧になれます。

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。