産業集積促進助成制度(平成31年4月~)

更新日:2017年04月01日

 平成31年4月1日から施行する東広島市産業集積促進条例の概要についてお知らせします。本市産業の継続的な発展のため、工場等への投資を積極的に実施する者に対して支援を行う助成制度です。

制度の概要

対象業種

 製造業、学術・開発研究機関

助成対象経費

 建物、設備に係る投資

助成額

 対象経費に対して賦課される固定資産税相当額の25%を3年間

交付要件

・投下固定資産総額10億円以上

・助成金の交付決定日から1年間の操業遵守

※利用の回数に制限はありません

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 産業振興課 企業振興係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0921
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。