美酒鍋

更新日:2017年12月11日

東広島の名物料理 「美酒鍋」

美酒鍋の画像

酒都西条の名物料理「美酒鍋(びしゅなべ)」。豚肉、鶏肉、野菜類を日本酒と塩・こしょうだけで調理するのが特徴。元は蔵人たちの賄い料理で、利き酒に影響のないようにとシンプルな味付け。素材本来の旨味が引き出されています。アルコール分は抜けるので子どもやお酒が苦手な方でも食べられます。

レシピ

美酒鍋材料(5人前)

  • 豚バラ肉:500グラム
  • 鶏肉:500グラム
  • 砂ずり(砂肝、鶏の心臓):500グラム
  • 白ねぎ:3本
  • 白菜:1/2
  • 玉ねぎ:2個
  • ピーマン:2袋
  • 人参:1本
  • 椎茸:2袋
  • こんにゃく:2枚
  • 厚揚げ:2枚
  • その他(油揚げなど好みに応じて)
  • にんにくスライス:少々
  • 清酒:適量
  • 油:少々
  • 塩:少々
  • コショウ:少々(たっぷり入れるのがコツ)

作り方

  1. 鍋を温め、油をひく。
  2. にんにくのスライスを入れ、香りが出たら豚バラ肉を入れて炒める。
  3. 鶏肉を入れる。
  4. 砂ずりを入れる。
  5. 野菜、こんにゃく、厚揚げなどを入れる。鍋底が見えなくなるくらいでやめておく。
  6. 塩、コショウを適量入れ、炒める。
  7. 清酒をたっぷり入れる。(具材が浸るまでは入れない。)
  8. 試食して味が薄かったら塩、コショウを、濃ければ清酒を加える。
  9. 野菜がしんなりしたら完成。煮込んではいけない。
    (好みにあわせてコショウをふって食べる。)
  10. 焦げ付くようなら清酒を入れる。
  11. 一度に全部作るのではなく、中身を全部食べた後に、もう一度最初から作る。
この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。