独立行政法人酒類総合研究所

更新日:2016年12月01日

日本で唯一の国のお酒の総合研究所

日本で唯一の酒類の国立研究機関として、醸造に関する研究や研修、鑑定評価などを行っています。前身の醸造試験所は、明治37年に東京の滝野川に開設されて以来、多くの酒造家を育成してきました。現在もここでは、全国から常時100名を越える研究生が酒造技術を学んでいま
す。10名以上の団体で事前の申込があれば、施設見学ができます。

酒類総合研究所の写真

場所

東広島市鏡山3丁目7-1

お問い合わせ

独立行政法人酒類総合研究所 電話番号:082-420-0800(代)ファックス:082-420-0802

URL

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。