東広島市公共建築物等木材利用促進方針の策定

更新日:2016年12月01日

東広島市公共建築物等木材利用促進方針を策定しました

 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律が施行され、国及び地方公共団体等が整備する公共建築物等に、積極的に木材を利用することが定められました。

 この法律に基づいて、東広島市において「東広島市公共建築物等木材利用促進方針」を策定しました。

 この方針は、公共建築物等における木材利用を促進することで、森林の適正な整備、地球温暖化の防止及び循環型社会の形成、森林の有する多面的機能の持続や山村をはじめとする地域の経済の活性化を図っていこうとするものです。

 市民に利用される公共性が高いと認められる建築物においても、可能な限り木造化が図られ、県産材が利用されるよう、市民の皆様のご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
産業部 農林水産課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0939
ファックス:082-422-5144
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。