東広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略の点検評価等の状況について

更新日:2018年11月20日

1 概要

東広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)は、PDCAサイクルを確立し、施策の進捗状況を的確に把握し改善することが位置づけられており、東広島市地方創生審議会(以下「審議会」という。)において、毎年度、実施した施策・事業の効果を検証し、評価をいただくこととしています。

平成30年度の審議会においては、これに加え、総合戦略で設定している数値目標のうち、既に目標を達成しているものの一部について変更を行いました。

審議会は学識経験者、各団体及び地域住民代表、学生等の15名で構成

2 平成30年度審議会の開催状況

日時

平成30年10月17日(水曜日)14時00分~16時45分

場所

東広島芸術文化ホールくらら201研修室7

議題

(1)東広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略の進捗状況について(平成29年度末)

(2)地方創生推進交付金の活用状況について

(3)意見交換

3 審議会における主な意見

・大学生に残ってもらうために、東京に本社がある企業や研究機能がある企業の誘致が必要である。
・今後増えていくと思われるIT産業は、街中にある必要はない。ネットワーク環境があれば良いが、周辺部での情報ネットワークが弱い印象がある。
・学生等の地元定着について、留学生で日本語堪能な方もおられるので、(人材確保を図るために)そういった方々をターゲットにすることも考えてはどうか。
・待機児童の問題は、人口が中心部に集中していることが問題とも言える。周辺部に住む環境が整えば、待機児童の問題も少しは解消に向かうのではないか。
・待機児童解消に目を向けすぎて、幼児、乳児への教育の充実の視点が欠けていると感じる。
・ブランドづくりについて、コミュニティスクールを含めて教育によるブランドの目玉を作り上げていってはどうか。そこに集中的な支援を行うことで、教育環境が日本一であるというような、顔が見えるまちづくりができるのではないか。
・東広島市の立地環境から言えば、大学を活かさない手はない。職員や学生をもっと活用し、利点を活かすような予算の重点化を検討してはどうか。
・新幹線東広島駅と広島空港という東広島市の資源が相互にリンクしていない。それらをつなぐ交通インフラの方向性が見えてくれば、企業の経済活動がもっと活発になるのではないか。

4 数値目標の一部変更について

次の3項目の数値目標を変更しました。

数値目標の変更内容
数値目標 単位

基準値

H26

基準値

H29

目標値

H31変更前

目標値

H31変更後

1.住民運営の通いの場の数 か所 2 102 75 140
2.認知症サポーター数 8,743 14,095 12,700 15,500
3.芸術文化ホールの年間来場者数 人/年 329,100 250,000 330,000

変更理由

総合戦略で設定した数値目標をすでに達成したことによる上方修正

5 点検評価資料

【参考】これまでの審議会の開催状況

平成29年度審議会

(1)日時

平成29年7月20日(木曜日)13時30分~16時15分

(2)議題

東広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略の進捗状況について(平成28年度末)

意見交換

平成28年度審議会

(1)日時

平成28年8月25日(木曜日)9時30分~11時55分

(2)議題

東広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略の進捗状況について(平成27年度末)

地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)に係る事業実施結果報告について

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 総合政策課 企画調整係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0943
ファックス:082-422-1056
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。