消防自動車の種類

更新日:2018年03月26日

消防自動車の種類(東広島市消防局管内)

消防自動車の種類

ひとくちに消防車といってもたくさん種類があります。消防車の中でも用途によって車種が分かれています。その車種等について説明していきます。

消防ポンプ自動車(通称:ポンプ車)16台

ポンプ車の写真

ポンプ車横の写真

 火を消すことを主として、全国に配備されている車両です。みなさんが最もよくみかける車両です。水を積載していないものが多く、消火栓や防火水槽などから給水して消火にあたります。

水槽付き消防ポンプ自動車(通称:タンク車)4台

タンク車の写真

タンク車横の写真

 1000リットル以上の水槽を積載したポンプ車です。火災現場に到着後、すぐに消火できます。ポンプ自動車でもあるので、消火栓や防火水槽から給水することもできます。

はしご付き消防ポンプ自動車(通称:はしご車)3台

はしご車の前からの写真

はしご車の前からの写真

はしご車の横からの写真

はしご車の横からの写真

はしごを伸ばした写真

はしごを伸ばした写真

消防車両の中で最も大きな車両です。はしごを伸縮・起立・旋回させ、高層建物における火災や救助活動に活躍します。35メートル級1台と25メートル級2台の計3台あります。

写真のはしご車は平成29年3月に東広島消防署に配備されたはしご車で、装備が非常に充実しており、このレベルの装備を持つはしご車の導入は、広島県では初めてです。

昨年まで当消防局で運用していたはしご車と比べて、大きく変わった点は次のとおりです。

  1. はしごの先端が屈折式になりました。これにより樹木などの障害に対応しやすくなり、手すりなどに囲まれた建物屋上面にもはしごを架梯することができ、救助活動が安全迅速に行えます。
  2. 4輪操舵になりました。通常はタイヤの向きを変えられるのは前輪だけですが、前輪の向きを変えると、最後輪が逆向きに自動で向きが変わり、市街地などの比較的狭い道路でも走行しやすくなります。
  3. 電動無人放水機能があります。遠隔操作機能を搭載した放水銃が先端バスケットに装備されており、バスケットに隊員を搭乗させることなく放水することが可能で、省力化が図れるとともに、安全性の向上につながります。
  4. 伸縮水路管があります。今までは、はしご車のはしごには通常のホースが通してあり、はしごの長さに合わせて隊員がホースを送り出すなどの誘導をしていましたが、ホースの代わりにはしごに合わせて伸縮する伸縮水路管があることで、ホース誘導の必要がなくなり、放水開始までの時間が短くなるとともに、省力化が図れます。

化学消防ポンプ自動車(通称:化学車)3台

1.化学の写真

2.化学の写真

 水では消すことのできない油脂等の火災に対処する車両です。泡原液と水を混ぜ合わせて消火にあたることができます。ポンプ車・タンク車としても使用できます。

救助工作車3台

救助工作2の写真

救助工作横の写真

 「救助隊」が使用する車両です。火災・地震・交通事故などあらゆる災害に出動します。ウインチ、クレーン、照明装置など救助資器材が積載してあり、車両に閉じ込められた人や逃げ遅れた人を救助します。

資機材輸送車・人員輸送車4台

1.資機材の写真

2.資機材の写真

水難救助時等に使用するボートや大規模災害時に使用する資機材や人員を搬送することを目的とした車両です。

高規格救急自動車(通称:救急車)18台

救急車の前からの写真

救急車の前からの写真

救急車の横からの写真

救急車の横からの写真

活動の模擬風景

救急活動風景(模擬)

急病や負傷した人を病院等の医療機関へ搬送するための車両です。また、救急救命士が応急処置できるように救急資機材を装備・積載しています。

指揮車4台

1.指揮車の写真

2.指揮車の写真

 大規模な災害発生時に、消防局長や消防署長等の指揮者が現場に出動するための車両です。災害現場で指揮本部を設置するための資機材も積載しています。

救急患者輸送艇 1艇(大崎上島町所有)

1.救急艇の写真

2.救急艇の写真

緊急時に、離島から本土へ患者を搬送するための舟艇です。

この記事に関するお問い合わせ先
消防局 警防課 
〒739-0021
東広島市西条町助実1173番地1
電話:082-422-5648
ファックス:082-422-7248
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。