安芸津分署 車両紹介

更新日:2016年12月01日

安芸津1(タンク車)

安芸津1は、水槽付消防ポンプ自動車で、水槽内に1.5トンの水を積載しています。この水を利用して、初期消火等を行います。

斜め正面からの安芸津1の写真
真横からの安芸津1の写真

安芸津2(ポンプ車)

安芸津2は、消防ポンプ自動車で、車両後方にホースーカー、簡易的な救助資器材(レスキューツール)を積載しております。町内で高さ制限のある隧道等への進入並びに、道路が狭隘する地区等への出動のため、アンテナの設置面や赤色灯の厚みを薄くし、高さを2.34メートルとしています。東広島市消防局内
に配備されている消防車両(ポンプ車)で一番低い車両です。

斜め正面からの安芸津2の写真
真横からの安芸津2の写真

安芸津4

安芸津4は、可搬ポンプ積載の消防車両です。
車両ベースは軽自動車で、荷台部分に可搬ポンプを積載しています。可搬ポンプを積載した状態で小
型の消防車両として、道路が狭隘する地域で活躍します。

斜め正面からの安芸津4の写真
後ろからの安芸津4の写真

安芸津救急1(高規格救急車)

安芸津救急1は、救急救命士等による高度な処置が行える資機材を積載しています。
室内の天井高を高くし、搬送時、救急患者に走行時の振動を与えないよう、緩衝装置のついた防振架台等を装備しています。

斜め正面からの安芸津救急1の写真
安芸津救急1の内部の写真

安芸津救急2(高規格救急車)

安芸津救急2は、安芸津救急1と比べ、車幅、高さとも、コンパクトな救急車です。
町内で高さ制限のある隧道等への進入並びに、道路が狭隘する地区等への出動で活躍しています。

斜め正面からの安芸津救急2の写真
真横からの安芸津救急2の写真

安芸津指揮1

安芸津指揮1は、大規模災害等において、指揮に必要な情報の収集、効率的な消防活動、広報等を行うための車両です。
また、軽微な資器材等の運搬もできることから、救命講習会や署所間において事務連絡等にも使用します。

斜め正面からの安芸津指揮1の写真
真横からの安芸津指揮1の写真
この記事に関するお問い合わせ先
消防局 東広島消防署 
〒739-0021
東広島市西条町助実1173番地1
電話:082-422-6567
ファックス:082-422-8119
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。