第10次東広島市交通安全計画の策定について

更新日:2017年01月17日

策定の趣旨

本市では、交通事故ゼロを目指し、より安全・安心なまちづくりのため、国の交通安全基本計画及び広島県の交通安全計画に基づき、「第10次東広島市交通安全計画」を策定しました。

この計画は、交通社会を構成する「人間」、「車両」及びそれらが活動する「交通環境」という三要素について、それら相互の関連及び「東広島市総合交通戦略」を考慮し、今後5年間に講ずべき大綱を定めたものです。

計画期間

平成28年度から平成32年度(5か年)

計画の基本的な考え方

  1. 人間に対する安全対策
  2. 交通環境に対する安全対策
  3. 情報通信技術(ICT)の活用

計画の基本目標

道路交通の目標
項目 第10次目標 第9次目標 平成27年実績
交通事故死者数 7人以下 9人以下 8人
(内)高齢者 2人以下 2人以下 3人
事故発生件数 620件以下 874件以下 817件
鉄道及び踏切道の目標
項目 第10次目標 第9次目標 平成27年実績
乗客の死者数 0人 0人 0人
運転事故全体の死者数 減少 減少 1人
踏切事故件数 0件 0件 1件

 

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 生活安全係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。