聴覚障害者標識にご理解を

更新日:2016年12月01日

聴覚障害者標識の写真

平成20年6月1日(日曜日)から「道路交通法の一部を改正する法律(平成19年法律第90号)」が施行され、聴覚障害者の免許取得要件が緩和されました。
聴覚障害者標識を表示している車を見かけたら、クラクションなどの音が聞こえないので注意し、いつも以上に安全運転を心がけるよう、ご理解とご配慮をお願いします。

また、聴覚障害者標識を表示している普通自動車に対し、幅寄せや割り込み行為をしてはならないこととなりました。幅寄せや割り込みを行った場合、処罰されます(5万円以下の罰金、反則金、基礎点数1点)。

以下のウェブサイトでも、情報が掲載されていますのでご覧ください。

リンク

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 生活安全係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。