平成29年8月23日~提案基準第1号(分家住宅)の一部改正について

更新日:2017年08月31日

本市では、「東広島市広島県開発審査会提案基準」の一部改正を行いました。

「東広島市広島県開発審査会提案基準(以下「提案基準」)」とは、都市計画法第34条第14号及び同法施行令第36条第1項第3号ホの規定の運用について定めたものですが、この度、提案基準の内、「提案基準第1号(分家住宅に係る開発または建築に関する基準)」を改正しました。

(施行日 平成29年8月23日)

なお、施行日以降に提出された許可申請書につきましては、新しい基準で審査します。

主な改正点

  • 名称を「提案基準第1号(世帯分離の住宅に係る開発または建築に関する基準)」と変更しました。
  • 従来の提案基準上の「本家者」という表記を「分離前世帯者」に変更しました。
  • 「分離前世帯者」がその住居に線引き(市街化区域と市街化調整区域の区域区分を定めること)後に居住した場合でも、基準を満たせば、分離前世帯者からの世帯分離住宅の建築が認められることとなりました。(分離前世帯者の住宅が違法に建築されたものである場合は認められません。)

   なお、 個別の事例が基準を満足しているかにつきましては、各種資料に基づき判断する必要がございますので、事前相談を活用していただきますようお願いします。

改正の詳細

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 開発指導課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0959
ファックス:082-426-3014
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。