寺家地区土地区画整理事業の換地処分の公告を行いました

更新日:2018年06月29日

寺家地区土地区画整理事業の換地処分の公告について

平成21年から進めてまいりました寺家地区土地区画整理事業は、平成30年6月28日(木曜日)に広島県により換地処分の公告が行われました。
この換地処分の公告の翌日(6月29日(金曜日))に、施行地区内では従前の土地の権利が換地処分後の土地に移行し、換地処分後の土地の町名、地番、清算金等が確定いたしました。
これにより、施行地区内の町名地番は、公告の翌日(6月29日(金曜日))から変更となりました。新町名は、「寺家駅前」となり、地番が新たに割り振られました。

新地番図(PDF:171.3KB)

【注意事項】

  1. ここに掲載している資料は、平成30年6月28日(木曜日)時点で作成した参考資料です。 ホームページ閲覧時点の登記簿とは整合しない場合があります。
  2. 正確な情報を必要とする場合は、法務局で発行される登記事項証明書などを取得の上、ご確認ください。
  3. ここに掲載している資料の利用によって発生する損失・損害などについては、東広島市はいかなる場合も一切の責任を負いません。
  4. ここに掲載した資料は、内容の一部または全部を予告なく変更する場合があります。

 

換地処分の公告に伴う登記事務の停止

換地処分の公告に伴い、広島法務局東広島支局が寺家地区土地区画整理事業施行区域内の登記情報の書き換えを行うため、土地区画整理法第107条第3項により、本事業施行地区内の土地・建物に関する不動産登記事務(証明書等発行事務を含む)が平成30年6月29日(木曜日)から書き換え作業完了までの間、停止されますのでご注意ください。法務局から登記情報の書き換えが完了した旨の通知が東広島市へありましたら、このページでお知らせいたします。

土地区画整理事業関連事務等の終了について

換地処分の公告後は、これまで施行者(東広島市)へ行っていただいていた、次の手続きが不要となります。

土地区画整理法第76条に基づく建築行為等の許可申請

換地処分の公告の翌日(平成30年6月29日)以降は、不要となります。
なお、都市計画法に基づく地区計画の届出は、引き続き必要です。

権利変動届出

土地区画整理事業期間中に「住所・氏名の変更」及び「所有権等の権利変更」等の場合に必要となっていた施行者(東広島市)への届出は、不要となります。

仮換地指定証明書等の発行

施行者(東広島市)が発行していた仮換地指定証明書、重ね図の写し等については、発行を終了いたします。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 区画整理課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-422-1344
ファックス:082-422-1537
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
新地番図,換地,換地処分