緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断補助事業について

更新日:2018年06月11日

 本市では、災害時の緊急活動、支援物資の輸送や広域的な避難を目的として指定された緊急輸送道路の通行を確保するため、緊急輸送道路沿道建築物に対する耐震診断費用の補助を行っています。

 平成29年度から、補助基準額の算定について交付要綱を一部改正しており、補助金の対象事業費が増額されますので、是非ご活用を検討ください。

補助対象の建築物

市内の建築物で、次の要件の全てに該当する建築物が対象となります。

補助対象の建築物の要件
(1) 建築物の敷地が、広島県緊急輸送道路ネットワーク計画において指定された緊急輸送道路(東広島市内の緊急輸送道路図(PDF:467.6KB))に接するもの
(2) 昭和56年5月31日以前に着工されたもの
(3) 通行障害建築物であること(※)

 

(※)通行障害建築物の概要

tukoshogaikentiku

補助金の交付額

補助金の額は、1つの建築物につき、補助基準額(※)又は耐震診断に係る経費のいずれか低い額の3分の2に相当する額とします。(1,000円未満の端数を切り捨て、別途限度額の定めがあります。)

 

(※)補助基準額は、次の表に掲げる対象建築物の床面積の区分に応じ、それぞれ区分に定める1平方メートルあたりの金額を乗じて得た額の合計額とします。

補助基準額の算定表
床面積の区分 1平方メートルあたりの金額
床面積のうち、1,000平方メートル以内の部分 3,600円
床面積のうち、1,000平方メートルを超え、2,000平方メートル以内の部分 1,540円
床面積のうち、2,000平方メートルを超える部分 1,030円

 

受付期間

平成30年10月末まで

 

申請書様式等

その他のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
都市部 建築指導課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館7階
電話:082-420-0956
ファックス:082-421-7220
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。