食中毒警報が発令されました

更新日:2017年06月22日

「食中毒警報」が発令されました

平成29年6月21日(水曜日)10時、広島県から県内全域に「食中毒警報」が発令されましたので、お知らせします。

お願い

高温多湿な日が続いており、食中毒が発生しやすい気象条件となっています。

『食品は十分に加熱調理する、調理や食事の前には必ず手を洗う』など、食中毒予防のポイントに気をつけて、食中毒を防ぎましょう。

食中毒予防のために、県ホームページ(家庭における食中毒予防のポイント)を参考にしてください。

食中毒予防月間

7月1日から8月31日まで

食中毒予防の3原則はできていますか?

  • 菌をつけない
    十分な手洗い、器具の洗浄・消毒
  • 菌をふやさない
    冷蔵庫は詰めすぎない、低温で保存する
  • 菌をやっつける
    中心部までの十分な加熱

参考

次のファイルやホームページもご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 保健総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
食中毒,警報,発令,手洗い,予防,注意