「元気すこやか健診」について

更新日:2018年05月22日

元気すこやか健診

平成30年度の元気すこやか健診が6月から始まります。
健診期間は、6月1日から翌年1月31日までで、対象者は次のとおりです。
生活習慣病予防、がんの早期医発見・早期治療につなげるため、年に1回健診を受け、健康づくりにお役立てください。(子宮頸がん検診・乳がん検診は2年に1回)。

対象者

基本(特定)健診
・40歳以上の国民健康保険加入者、後期高齢者医療制度加入者など
・39歳以下の市民の人

がん検診
・40歳以上の市民の人
・20歳以上の偶数年齢の女性
・20歳以上の奇数年齢の女性(昨年度、がん検診を受診されていない人)

節目歯周疾患検診
・40歳、50歳、60歳の市民の人

※年齢判定日 平成31年3月31日

39歳以下の市民の人も受診できる場合があります。
左のチラシをご覧ください。

詳細は、健康増進課までお問い合わせください。

元気すこやか健診に関するよくあるご質問

元気すこやか健診に関するよくあるご質問
番号 質問 回答
1 受診券が届いていないのですが、どうしてですか。

5月末から6月初旬に、個人通知をしています。届かない場合は、健康増進課へ連絡をしてください。

【受診券が届いていなくても受診できる人】
●39歳以下の場合:集団健診で基本健診の受診が可能です。
●昨年度、子宮頸がん検診を受けていない場合は、受診が可能です。
健康増進課(082-420-0936)に連絡をしてください。

2 社会保険に加入していますが、どうして受診券が送られてきたのですか。 がん検診の受診による早期発見、早期治療につなげることを目的に、対象となる全ての市民の皆さんに受診券をお送りすることとしました。ご理解いただきますようお願いします。
また、節目歯周疾患検診(40・50・60歳対象)もありますので、ご利用ください。
3 社会保険に加入していても、「元気すこやか健診」を受けることができるのですか。 職場や家族健診等で受ける機会がある人は、そちらの健診をご利用ください。職場で受けることのできない健診項目は、受診することができます。
4 協会けんぽに加入していますが、特定健診とがん検診の申込先はどこですか。 ・特定健診は、集団会場で受診する場合も含め、委託機関(東広島記念病院健診センター電話番号:082-423-6662)に電話で申込みをしてください。
・がん検診は、集団健診で受診する場合、健康増進課へ専用のはがきで申込みとなりますが、医療機関健診の場合、医療機関へ直接電話で申込みをしてください。
5 39歳以下ですが、基本健診を受けることはできるのですか。 集団健診のみ受診できます。健康増進課へ連絡をしてください。
6 無料証明書はどうしたら発行してもらえますか。 今年の1月1日時点で東広島市に住民登録をされていれば、健康増進課、各支所(福富支所を除く。)で発行できます。印鑑又は身分証明書(運転免許証、保険証等)を持参してください。
7 電話でも、健診料金が無料の対象になるかどうか教えてもらえますか。 課税状況を確認するためには、本人の確認と同意が必要です。電話では、確認と同意を得たことにならないため、来所していただき、申請書にて状況確認の承諾をいただく必要があります。

 

申込み

昨年度まで広報6月号と同時に送付していた「元気すこやか健診」案内冊子に変わり、健診受診券を対象者個人に直接郵送します。元気すこやか健診の詳細は、通知をご覧ください。

次のPDFファイルから確認ができますので、ご利用ください。

元気すこやか健診の手引き

元気すこやか健診の手引き(項目別)

受診券の通知時期

5月下旬に受診券を送付しました。

届いていない人は、健康増進課へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 健康支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。