東広島市立美術館の概要

更新日:2020年11月01日

東広島市立美術館の沿革

東広島市立美術館の外観を写した写真

八本松町時代の東広島市立美術館

東広島市立美術館は、「人間と自然の調和のとれた文化の薫り高い学園都市」をめざす本市の芸術文化活動の拠点として、八本松町の七ツ池畔の豊かな緑に包まれ、1979年6月1日に開館いたしました。市立美術館として広島県内で最も古い歴史を持つ美術館です。
開館以来40年以上、身近で美術を鑑賞できる場所として活動してまいりましたが、2020年10月31日をもって八本松町の旧館を閉館し、同年11月3日、新館が西条町へ移転オープンいたしました。

なお、今後は新しい東広島市立美術館のホームページから情報をご確認ください。

東広島市立美術館ホームページ(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0015
東広島市西条栄町9番1号
電話:082-430-7117
ファックス:082-430-7118
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。