平成30年度「現代日本版画展」

更新日:2018年05月07日

このたび当館では、主要はコレクションである版画に注目し、現代版画をテーマとした展覧会を開催します。

日本の版画は、戦後、各国で国際展において受賞を重ねるなど、世界的に高い評価を受けてきました。作家独自の工夫によって多様な表現技法が生まれ、世界で認められる芸術となったのです。伝統的な木版画が主流の時代から現在に至るまで、版表現の手法は脈々と発展を続け、素材や技法により実に様々な表情を持つ現代版画が創り出されています。

本展では、木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど日本版画協会会員の作品60点を紹介します。若手から日本を代表する版画家まで、作家たちがこだわりぬいた版表現の世界をお楽しみください。

会期

平成30年5月19日(土曜日)-平成30年6月24日(日曜日)

開館時間

10時から17時(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日

入館料

一般200円(150) *1

大学生100円(80) *1

高校生以下無料 *2

*1( )内は20人以上の団体料金

*2学生証をご提示ください

主催

東広島市立美術館

協力

一般社団法人 日本版画協会

後援

中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島

広島エフエム放送、株式会社広島リビング新聞社、プレスネット、KAMONケーブルテレビ、

FM東広島89.7MHz

出品作品紹介

ここでは、出品作品の一部をご紹介します。

元田久治《Forsight:Tokyo Tower3》

元田 久治《Forsight:Tokyo Tower3》

吹田文明《炎》

吹田 文明《炎》

板倉知恵《あの夏の詩-1》

板倉 知恵《あの夏の詩-1》

山口博一《Mirage'17-11》

山口 博一《Mirage'17-11》

※掲載作品は全て個人蔵。

※元田氏及び板倉氏の作品名内の数字は、正しくはローマ字表記ですが、市のホームページで変換できないため、英数字表記としています。ご了承ください。

関連イベント1 銅版画体験(ドライポイント)

本展出品作家である佐久間嘉明さんの指導のもと、銅版画を制作します。

日時

平成30年6月3日(日曜日)

13時30分-16時30分

会場

八本松地域センター ホール

持参物など

筆記用具、汚れてもよい服装

参加料

一般200円、大学生100円 ※入館券と引き換え

高校生以下無料

対象

小学生以上(小学生は保護者同伴)

※保護者の方は入館券が必要となります。

定員

20名

申込方法

往復はがきに、1.行事名、2.参加者の名前(ふりがな)、3.年齢、4.電話番号を明記してください。

申込期限

5月24日(木曜日)必着

申込先

東広島市立美術館

〒739-0144 東広島市八本松南2丁目1-3

関連イベント2 アートアドベンチャー

小・中学生を対象に、クイズを解きながら作品の楽しみ方を学ぶ、作品鑑賞イベントを開催します。

受付で用紙を受け取ってご参加ください。

日時

展覧会期間中

対象

小学生、中学生

参加料

無料(保護者の方は入館券が必要となります)

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0144
東広島市八本松南二丁目1番3号
電話:082-428-5713
ファックス:082-427-3058
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
現代日本版画展