平成30年度第2期所蔵作品展「重なるものたち―子どもたちの視点から」

更新日:2018年12月28日

チラシ表

東広島市立美術館は1979年の開館以来、日本の近現代版画をはじめ、中国地方を中心とした現代陶芸作品や郷土ゆかりの作品を収集し、2003年からは市内の小中学校を対象に鑑賞授業を行う「出前美術館」事業を継続して実施しています。

本展では、本年度の「出前美術館」参加校の子どもたちが当館コレクションより選出した“お気に入り”の版画作品を中心に、陶芸作品を交えた約50点を前後期にわけて展示します。

描かれた表現のみならず、作家が作品に込めた思いや制作背景などを知ることで視えてくる、作品独自の世界観をぜひご堪能ください。

出品作家 *五十音順、敬称略

相笠 昌義、畦地 梅太郎、池田 満寿夫、伊勢崎 満、井田 照一、瑛 九、恩地 孝四郎、加納 光於、川瀬 巴水、川西 英、木村 光佑、草間 彌生、久保田 厚子、小林 敬生、駒井 哲郎、斎藤 清、十四代 今泉 今右衛門、清宮 質文、徳力 富吉郎、戸張 孤雁、友安 一成、西本 直文、長谷川 潔、浜口 陽三、浜田 知明、吹田 文明、三輪 休雪、三宅 陳岷、棟方 志功、山中 現、山本 鼎、吉田 博、吉田 穂高

会期

2019年1月26日(土曜日)-3月24日(日曜日)

【前期】 1月26日(土曜日)-2月24日(日曜日)

【後期】 2月26日(火曜日)-3月24日(日曜日)

開館時間

10時から17時(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(2月11日を除く)、2月12日(火曜日)

入館料

一般100(70)円

大学生70(50)円*

高校生以下無料*

*学生証をご提示ください。/()内は20名以上の団体料金

関連企画

ワークショップ「版画カルタで遊ぼう」

当館所蔵品がプリントされたアートカードを利用し、カルタ遊びによる鑑賞プログラムを行います。

講師:担当学芸員

日時

2019年2月9日(土曜日)14:00-15:30

会場

八本松地域センター、東広島市立美術館 (集合は地域センター)

参加費

一般100円、大学生70円 ※入館券と引き換え

高校生以下無料

定員

20名(小学生以下は保護者同伴)

対象

小学校中学年以上(一般参加可)

※保護者の方は入館券が必要となります

ワークショップ「物語をつくろう」

展示作品を鑑賞しながら、短い物語をつくるワークショップを行います。

講師:担当学芸員

日時

日時:2019年3月2日(土曜日)14:00-15:30

会場

東広島市立美術館

参加費

一般100円、大学生70円 ※入館券と引き換え

高校生以下無料

定員

15名(小学生以下は保護者同伴)

対象

小学校高学年~高校生

※保護者の方は入館券が必要となります

申込方法

往復ハガキに下記の内容を明記し郵送にてお申し込みください。

往信裏面:[1]行事名 [2]参加希望者全員の名前・ふりがな(付き添いのみの保護者は「同伴者」と明記)[3]年齢 [4]電話番号

返信表面:[1]返信先の郵便番号・住所 [2]宛名

申込期限

 「版画カルタで遊ぼう」:1月25日(金曜日)必着

 「物語をつくろう」:2月15日(金曜日)必着

申込宛先

東広島市立美術館

(〒739-0144 東広島市八本松南2-1-3)

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0144
東広島市八本松南二丁目1番3号
電話:082-428-5713
ファックス:082-427-3058
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
所蔵作品