平成31年度所蔵作品展「美術のキーワード 入門編:具象と抽象」

更新日:2019年03月29日

チラシ表面

東広島市立美術館ではこのたび、当館所蔵の絵画作品と立体作品を「具象」「抽象」という二つの“美術のキーワード”からひもといたコレクション展を開催します。

本展では美術鑑賞の入門編として、「〈具象〉って?」「〈抽象〉って?」「具象と抽象のはざまで」の三章立てでその表現の多様性と魅力に迫ります。

美術により親しむためのキーワードが作品の豊かさや鑑賞の楽しさを感じるきっかけとなれば幸いです。あなたもこの春、美術館デビューしてみませんか?

 

出品作家 *五十音順、敬称略

相原健作、入野忠芳、遠藤彰子、岡崎紀、岡崎勇次、小早川篤四郎、桜田知文、新田稲實、坊一雄、松尾裕人、山口長男

会期

2019年4月27日(土曜日)-6月9日(日曜日)

 

開館時間

10時から17時(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(ただし5月6日〔月曜日〕は開館、5月7日〔火曜日〕は休館)

入館料

一般100(70)円

大学生70(50)円*

高校生以下無料*

*学生証をご提示ください。/()内は20名以上の団体料金

関連企画

学芸員によるギャラリートークを行います。

【第1回】具象と抽象:入門編

担当学芸員が参加者と作品を鑑賞しながら、本展の見どころや作品の魅力について紹介します。

日時

2019年4月27日(土曜日)14:00-14:30

会場

東広島市立美術館 2階展示室

参加料

一般100円、大学生70円 ※入館券と引き換え

高校生以下無料

定員

なし

対象

どなたでも

【第2回】 美術のナゾ解き:子ども鑑賞編

館長と学芸員による子ども向けギャラリートーク。作品の前で一緒にお話ししながら鑑賞します。

日時

2019年5月12日(日曜日)14:00-14:30

会場

東広島市立美術館 2階展示室

参加料

一般100円、大学生70円 ※入館券と引き換え

高校生以下無料

定員

なし

対象

小学生(保護者同伴)、一般参加可

申込方法

申込不要です。どうぞお気軽にご参加ください。

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市立美術館
〒739-0144
東広島市八本松南二丁目1番3号
電話:082-428-5713
ファックス:082-427-3058
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
また、暗号化に対応していないため個人情報等は入力しないでください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
所蔵作品