コメカラ

更新日:2019年12月23日

米粉と西條酒を使った、新しいご当地グルメ

コメカラ写真

『コメカラ』とは、日本三大銘醸地の1つである西條のお酒と米粉を使った唐揚げのことです。平成23年に東広島商工会議所商業部会の飲食分科会「西條お酒とお米の会議所」が「コメカラ」を開発しました。24年には、「コメカラ」が商標登録されました。

西條酒に具材を漬け込むことで、柔らかく仕上がります。また、ほんのりと香るお酒の風味と米粉のカリッとした触感が特徴で、冷めても食感が長持ちします。米粉は小麦粉に比べて油を吸収しにくいので、低

カロリーでおいしくいただくことができます。具材は肉類・魚介類・野菜、どれでもOK!

レシピ(ほんの一例です。西條酒と米粉を使った唐揚げであれば、材料、作り方は自由です。)

材料 (4~5人前)

・鶏もも肉:2枚

・米粉:150グラム

・塩:3グラム

・胡椒:少々

・(*)西條酒:90ミリリットル

・(*)水:30ミリリットル

・(*)塩:5グラム

・(*)胡椒:少々

・(*)おろしニンニク:1~2片分

・(*)おろし生姜:小さじ2

作り方

(1)鶏もも肉を1口大にカットし、塩3グラム・胡椒少々をしてよくもみ込み、5~10分ねかす。

(2)(*)の材料をまぜて、つけダレを作る。

(3)つけダレに(1)(ねかせた肉)を入れ、約30分間つけ込む。

(4) (3)(つけ込んだ肉)に米粉1/3(50グラム)をいれ、よくもみ込む。

(5)残りの米粉を別の容器に入れる。

(6) (4)(よくもみ込んだ肉)を(5)の容器に入れ、米粉をまぶした後、余分な米粉をはたく。

(7)大きめの鍋を使い、170度の油に(6)の肉を入れて7割程度揚げ、一度バットに上げる。

(8)3分後、再び油に入れ、二度揚げをして完成!!

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 観光振興課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0941
ファックス:082-422-5805
メールでのお問い合わせ