東広島地区医師会より禁煙及び受動喫煙防止について要望書を受け取りました。

更新日:2021年06月14日

令和3年6月3日、東広島地区医師会の山田会長が来庁され、高垣市長に禁煙及び受動喫煙防止についてのさらなる施策推進を要望されました。

喫煙は、新型コロナウイルス感染症の重症化に影響を及ぼすと言われており、市民の皆様への正しい知識と情報の啓発をより一層推進していく必要があると認識しております。

次代を担う子どもの健やかな成長を願い、市民の皆様の健康増進を図るため、今後も、東広島地区医師会をはじめ、各関係機関にご協力をいただきながら、受動喫煙防止対策を推進して参ります。

山田医師会長と高垣市長が要望書を持っている写真
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 医療保健課 健康支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ

医師会,東広島地区医師会,たばこ,要望書