12月1日は世界エイズデーです。

更新日:2020年10月23日

HIV(エイズ)検査を受けましょう

広島県では、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者・エイズ患者の報告数が増加傾向です。一度のコンドームなしでの性交でも、感染する可能性があります。

感染の不安がある人は、HIV(エイズ)検査を受けましょう。また、7月よりHIV検査と同時に梅毒検査を実施しています。梅毒などの性感染症にかかっているとHIVに感染しやすくなります。併せて検査を受けましょう。

詳細

日時

  1. 12月1日(火曜日)9時から11時まで 13時から16時まで
  2. 12月15日(火曜日)9時から11時まで 13時から14時まで

 

場所

広島県西部東保健所(東広島市西条昭和町13-10)

申込み・問い合わせ

検査は、当日までにお電話での予約が必要です。

申込み・お問い合わせ先はこちらです。

広島県西部東保健所 保健課 保健対策係
電話番号:082-422-6911

備考

検査は、無料・匿名で受けられます。

相談は、随時実施しています。

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 健康増進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0936
ファックス:082-422‐2416
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
HIV,抗体,検査,保健所,エイズ