新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

更新日:2022年06月28日

お問合せの多い項目(クリックするとジャンプします。)

       

   

東広島市の新型コロナワクチン接種 接種回数ごとの対象者等

4回目の接種
対象者 3回目を接種した60歳以上の全員及び18~59歳の基礎疾患者等(詳細)
《3回目との接種間隔:5か月》
ワクチンの種類 モデルナ/ファイザー
接種券 60歳以上の方は、接種時期に合わせて発送(発送予定はこちら
18~59歳の基礎疾患等の方は申請が必要(詳細)
対象医療機関
予約方法等
4回目接種の対象医療機関と予約方法
3回目の接種
対象者 2回目を接種した12歳以上
 《2回目との接種間隔:5か月》
ワクチンの種類 モデルナ/ファイザー (12~17歳はファイザーのみ)
接種券 接種時期に合わせて順次発送(発送予定はこちら
対象医療機関
予約方法等
3回目接種の対象医療機関と予約方法等
1・2回目の接種
対象者 12歳以上
ワクチンの種類 モデルナ/ファイザー
接種券 小児(5~11歳)の接種用に送付した接種券を使用してください。
対象医療機関
予約方法等
1・2回目接種の対象医療機関と予約方法等
1・2回目の接種(小児)
対象者 5~11歳
ワクチンの種類 ファイザー(小児用)
接種券 5歳になった月の翌月初旬に発送
対象医療機関
予約方法等
1・2回目接種(小児)の対象医療機関と予約方法等

東広島市に新たに転入された方は接種券の申請が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。 

【NEW】4回目接種の対象者と接種券の取り扱いについて

  1  対象者と接種券の取り扱い
対象者 接種券
3回目接種日から5か月以上経過したア又はイの方 ア 60歳以上の方全員 接種時期に合わせて順次発送(申請不要)
イ 18~59歳の方で基礎疾患のある方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方 接種券の発行申請が必要

60歳以上の方であっても、東広島市へ新たに転入された方は接種券の発行申請が必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。

上記イの基礎疾患の範囲

1. 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

(1)  慢性の呼吸器の病気
(2)  慢性の心臓病(高血圧を含む。)
(3)  慢性の腎臓病
(4)  慢性の肝臓病(肝硬変等)
(5)  インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
(6)  血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
(7)  免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
(8)  ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
(9)  免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
(10) 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
(11) 染色体異常
(12) 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
(13) 睡眠時無呼吸症候群
(14) 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
2. 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
*BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

2  接種券の発行申請について
  3回目の接種日と接種券番号が分かる書類をご準備のうえ申請してください。

(1)申請開始日 令和4年5月24日(火曜日)
(2)申請方法 ア  電子申請 こちらから市電子申請システムの画面に進んでください。 24時間受付
イ  電話 市コールセンター(0120-022-894)にお電話ください。 毎日8:30~20:00
(土日祝も対応)
ウ  窓口 市役所本館4階
新型コロナウイルス対策室
(支所、出張所でも受付)
平日8:30~17:15
(3)接種券の交付
  • 4回目の接種が可能となる日(3回目の接種日から5か月が経過する日)の約2週間前にお送りします。
  • 4回目の接種が可能となる日を既に迎えている方は、申請から1週間程度でお送りします。

※  窓口は混雑が予想されます。電子申請や電話による申し込みにご協力ください。
※  ご家族の方などによる代理申請もできます。

接種券の発送予定

4回目の接種券発送スケジュール(60歳以上)    (令和4年5月25日更新)
3回目の接種日 接種券発送時期
令和3年12月31日まで 令和4年5月下旬(発送しました)
令和4年1月31日まで 令和4年6月初旬(発送しました)
令和4年2月28日まで 令和4年6月中旬(発送しました)
令和4年3月以降 3回目接種日から5か月が経過する日の約2週間前までに発送します。

・3回目接種日から5か月経過後に60歳になる方は、その誕生日の翌月初旬に発送します。

3回目の接種券発送時期
・接種が可能になる日(2回目接種日から5か月後)の前月に発送します。
   なお、2回目と3回目の間の接種間隔は、5か月に短縮されました。

1・2回目の接種券発送時期
・5歳になった月の翌月に発送します。

集団接種(市が設置する特設会場での接種)

集団接種会場は、消防局となります。(駐車場利用可)

所在地   東広島市西条町助実1173番1

予約受付開始:6月30日(木曜日)10時~(予定)

■7月の接種日程

7月の接種日程 ワクチン
7月16日(土曜日), 7月17日(日曜日), 7月22日(金曜日), 7月24日(日曜日), 7月31日(日曜日) ファイザー
7月23日(土曜日), 7月30日(土曜日) モデルナ

 

~満12~15歳の方と保護者の方へ~

  • 必ず保護者同伴の上お越しください。
  • 集団接種会場での予診は小児科医とは限りません。予診項目だけでは分からない、発達や成長の様子などを踏まえたご相談は、集団接種会場では対応しかねます。
  • 予診により、かかりつけ医または小児科医による接種が適当と判断された場合は、当日の接種ができない場合があります。

ワクチンの交互接種について

追加接種(3、4回目)に使用するワクチンは、1、2回目接種に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製ワクチンまたはモデルナ社製ワクチン)を用いることが適当であるとされており、1・2回目と異なるワクチンを用いて3、4回目接種を行うこと(交互接種)も認められています。

英国では、2回目接種から12週以上経過した後に、様々なワクチンを用いて3回目接種を行った場合の研究が行われ、その結果が報告されています。

3回目の接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても安全性が確保されることが報告されています。

【効果】1・2回目接種でファイザー社製ワクチンを受けた人が、3回目でファイザー社製ワクチンを受けた場合とモデルナ社製ワクチンを受けた場合、いずれにおいても、抗体価が十分上昇することが報告されています。

相互接種

※武田/モデルナ社のワクチンは、3回目は0.25ml(50μg)接種することで薬事承認されていますが、この研究では0.5ml(100μg)を接種した結果が報告されています。

※12~17歳の方の3回目接種は、当面はファイザーワクチンのみとなります。

電話によるコミュニケーションが困難な方

ファックスで予約の受付を行います。050-3819-8287へ必要事項(氏名、生年月日、ファックス番号、接種券番号、接種希望日時、接種回数)を記載してファックスを送信してください。

予約の可否について、コールセンターからファックスで返信します。

接種券の再発行

接種券の紛失などの場合は、次の方法により再発行ができます。

1.  「コロナワクチンナビ」による申請
     こちらからワクチンナビの申請画面に進んでください。
2.  市コールセンターへの電話による申請
     東広島市ワクチン接種コールセンター
     電話 0120-022-894  毎日8:30~20:00 (土日祝日も対応)

東広島市へ転入された方へ

新たに東広島市に転入された方は、接種券の発行申請が必要です。
4回目の接種券についても、60歳以上の方で新たに転入された方は接種券の発行申請が必要となります。

接種券の種類と申請方法
申請方法 接種券の種類 受付時間
1~3回目(全対象年齢)
4回目(60歳以上)
4回目
(18~59歳の基礎疾患者等)
電子申請 市電子申請システム(転入用)
申請画面はこちら
市電子申請システム(4回目用)
申請画面はこちら
24時間
電話 市コールセンター(0120-022-894)にお電話ください。 平日/土日祝
8:30~20:00
窓口 市役所本館4階 新型コロナウイルス対策室 平日
8:30~17:15

新型コロナウイルスワクチンの広域接種について

広島県内に住民票のある方を対象として、令和3年8月から、「住所地外接種接種届」の手続きを省略して県内の他の市町でワクチンの接種を受けることが可能となりました。

詳しくは、広島県ホームページをご確認ください。

なお、広島県外に住民票があり広島県内での接種を希望する方や広島県内に住民票があり広島県外での接種を希望する方は、従来通り「住所地外接種届」の手続きが必要です。

コロナワクチンナビから手続きを行ってください。(東広島市での接種を希望される広島県外に住民票のある方は、東広島市コールセンターを通じての手続きも可能です。)

ワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチン接種は本人(または保護者)の同意が必要であり、強制ではありません。ワクチンを接種していない人への偏見や差別は絶対にやめましょう。

東広島市のワクチン接種状況

毎週火曜日更新

2022年6月26日時点接種状況

問い合わせ窓口

新型コロナウイルスワクチンの接種について、お問い合わせに対応するコールセンターを国、県、市で設置しています。コールセンターごとに対応する内容が異なりますので、ご確認の上お電話をお願いします。

ワクチン接種の施策等に関すること

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター

受付時間:9時から21時まで(平日・土日・祝日)
電話番号:0120-761-770

一般的な問い合わせ及び相談・医学的知見が必要となる専門的な相談など

広島県新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター

受付時間:24時間(平日・土日・祝日)
電話番号:082-513-2847

ワクチン接種の予約・会場・接種券に関すること

東広島市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

受付時間:8時30分から20時まで(平日・土日・祝日)
電話番号:0120-022-894
※外国語対応:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語

ファックス番号:050-3819-8287(電話による対応が困難な方)

妊婦の方向けの相談ダイヤル

すくすくサポート子育てほっとライン

受付時間:8時30分から17時15分まで(平日)
電話番号:082-426-5116

関連リンク(ワクチンに関するQ&A等)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス対策室
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館4階
電話:082-420-0935
ファックス:082-426-3128
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。