新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

更新日:2022年01月25日

ワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチン接種は本人(または保護者)の同意が必要であり、強制ではありません。

また、ワクチンを接種していない人への偏見や差別は絶対にやめましょう。

令和3年12月から、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種(追加接種)を開始しました。1・2回目接種(初回接種)も引き続き行っています。

接種は無料で受けることができます。

3回目接種について、接種間隔の短縮、接種時期の前倒しを行っています。接種券が届いた方は、予約が可能です。

ワクチン接種券(クーポン券) について

ワクチン接種の予約には接種券(クーポン券)が必要です。

3回目接種の接種券

3回目接種用の接種券は、2回目の接種を完了された18歳以上の方に対し、次の表のスケジュールにより発送します。2回目接種日や年齢区分により、ご家族内でも到着時期が異なる場合があります。

接種券発送スケジュール
区分 2回目接種日 接種券発送時期
医療従事者等 ~令和3年7月15日 発送済
高齢者 ~令和3年6月21日 令和4年1月12日
令和3年6月22日~6月30日 令和4年1月18日
令和3年7月1日~8月31日 令和4年1月26日
令和3年9月1日~9月30日
令和4年2月22日
令和3年10月1日~10月30日 令和4年3月15日
令和3年11月1日以降 令和4年4月以降
その他の方 令和3年7月16日~7月31日 令和4年2月8日
令和3年8月1日~8月31日 令和4年2月15日
令和3年9月1日~9月30日 令和4年2月22日
令和3年10月1日~10月30日 令和4年3月15日
令和3年11月1日以降 令和4年4月以降

国の方針転換を受け、接種券の発送スケジュールの前倒しを行うこととしました。広報誌の記載と異なるので注意してください。

3回目接種の接種券が届いていない方で、医師の指示等により早期の接種を行う必要がある場合は、個別に接種券の発行を行います。希望される場合は、東広島市ワクチン接種コールセンター(0120-022-894)へお問い合わせください。

なお、2回目接種日から6カ月が経過するまでは、3回目接種を行うことはできません。

1・2回目接種の接種券

満12歳になられた方については、誕生月の翌月上旬に、1・2回目接種用の接種券を発送します。

接種券を紛失された場合等は再発行を行います

接種券を紛失された場合や接種可能時期になっても接種券が届かない場合は、再発行を行います。再発行を希望される場合は、東広島市ワクチン接種コールセンター(0120-022-894)へお問い合わせください。

使用するワクチンの種類

個別接種

東広島市内の個別接種(医療機関での接種)では、ファイザー社製ワクチンを使用しています。

集団接種

令和4年2月以降、東広島市の実施する集団接種(消防局会場)では、ファイザー社製ワクチンおよびモデルナ社製ワクチンを使用します。(令和4年1月中はファイザー社製ワクチンのみ使用)

日付により使用ワクチンが異なるため、確認の上ご予約をお取りください。

接種会場

個別接種(医療機関での接種)

3回目接種

令和3年12月24日から、3回目の接種予約の受付を開始しました。3回目の接種券が届いた方から予約が可能となります。

1・2回目接種

現在、医療機関での1・2回目の接種予約の受付を停止しています。1・2回目の接種を希望される方は、市の集団接種会場又は広島県が設置する大規模接種会場での接種予約を行ってください。

集団接種(市が設置する特設会場での接種)

集団接種会場は、消防局となります。(駐車場利用可)

所在地 東広島市西条町助実1173番1

開催日時

接種回次 実施月 実施日 使用ワクチン
1回目 令和4年1月 29、30 ファイザー
令和4年2月 6、10、11、13、20、27 ファイザー
2回目 1回目接種の3週間後 ファイザー
3回目 令和4年1月 29、30 ファイザー
令和4年2月 6~25、27 ファイザー

令和4年2月

3、4、5、26

モデルナ

実施時間:9時から11時30分、13時から16時30分(各日共通)

令和4年2月の一部日程について、需給状況に基づき使用ワクチンの変更を行いました。(モデルナからファイザーへ変更)予約済みの方には個別連絡を行います。

※満12~15歳の方については以下の注意点をご確認ください。

  • 必ず保護者同伴の上お越しください。
  • 集団接種会場での予診は小児科医とは限りません。予診項目だけでは分からない、発達や成長の様子などを踏まえたご相談は、集団接種会場では対応しかねます。
  • 予診により、かかりつけ医または小児科医による接種が適当と判断された場合は、当日の接種ができない場合があります。

大規模接種会場(広島県設置)

広島県が県民向けに設置する大規模接種会場で1・2回目接種、3回目接種を受けることができます。

詳細は広島県のホームページをご確認ください。

予約方法

1・2回目接種の予約

電話(東広島市ワクチン接種コールセンター 0120-022-894)で予約の受付を行います。

※現在、1・2回目の接種は、ウェブでの予約を停止しています。

3回目接種の予約

ウェブ、電話で予約の受付を行います。

ウェブ予約 東広島市新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト(WEB予約)

電話 東広島市ワクチン接種コールセンター 0120-022-894

電話によるコミュニケーションが困難な方

ファックスで予約の受付を行います。050-3819-8287へ必要事項(氏名、生年月日、ファックス番号、接種券番号、接種希望日時、接種回数)を記載してファックスを送信してください。

予約の可否について、コールセンターからファックスで返信します。

ワクチンロス対策について

ワクチンロス(急なキャンセルにより使用可能なワクチンが無駄になること)を防ぐため、事前登録をしていただいた方で当日接種を受けることが可能な方を対象に、ワクチン接種の案内を行います。希望される方は、次のURLから登録をお願いします。
なお、接種券が届いている方であれば、接種時期が到来していなくても登録いただくことが可能です。

新型コロナウイルスワクチンの広域接種について

広島県内に住民票のある方を対象として、令和3年8月から、「住所地外接種接種届」の手続きを省略して県内の他の市町でワクチンの接種を受けることが可能となりました。

詳しくは、広島県ホームページをご確認ください。

なお、広島県外に住民票があり広島県内での接種を希望する方や広島県内に住民票があり広島県外での接種を希望する方は、従来通り「住所地外接種届」の手続きが必要です。

コロナワクチンナビから手続きを行ってください。(東広島市での接種を希望される広島県外に住民票のある方は、東広島市コールセンターを通じての手続きも可能です。)

東広島市のワクチン接種状況

<本市の全人口での接種率>
1・2回目:76.3%(144,476人/189,369人) 3回目:4.5%(8,466人/189,369人)
※分⺟となる東広島市の全⼈⼝は,令和3年1⽉1⽇を基準とし、接種対象外の11歳以下を含みます。

ワクチン接種実施計画

問い合わせ窓口

新型コロナウイルスワクチンの接種について、お問い合わせに対応するコールセンターを国、県、市で設置しています。コールセンターごとに対応する内容が異なりますので、ご確認の上お電話をお願いします。

ワクチン接種の施策等に関すること

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター

受付時間:9時から21時まで(平日・土日・祝日)
電話番号:0120-761-770

一般的な問い合わせ及び相談・医学的知見が必要となる専門的な相談など

広島県新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター

受付時間:24時間(平日・土日・祝日)
電話番号:082-513-2847

ワクチン接種の予約・会場・接種券に関すること

東広島市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

受付時間:8時30分から20時まで(平日・土日・祝日)
電話番号:0120-022-894
※外国語対応:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語

ファックス番号:050-3819-8287(電話による対応が困難な方)

関連リンク(ワクチンに関するQ&A等)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス対策室
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館4階
電話:082-420-0935
ファックス:082-426-3128
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
コロナ,コロナウイルス,感染症,肺炎,問い合わせ,予防接種,ワクチン,コールセンター,予約,ワクチン予約,ワクチン接種