新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

更新日:2021年11月05日

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」または、「新型コロナワクチン接種記録書」により、接種済であることを示すことができます。

予防接種済証(見本)

 

接種記録書(見本)

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証の交付申請について

医療従事者や高齢者施設従事者等で予防接種済証をお持ちでない方や予防接種済証を紛失してしまった方に対して、申請により接種済証を発行します。

なお、海外渡航用の証明書を希望する場合は、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について」のページをご覧ください。

申請対象者

1.「新型コロナウイルスワクチン接種記録書」を有する医療従事者や高齢者施設従事者

2.「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」を紛失した等の理由により再交付が必要な方

※いずれも東広島市から発行された接種券で新型コロナワクチンを接種した方、もしくは接種券付き予診票で新型コロナワクチンを接種した方(医療従事者等)で接種時の住民票所在地が東広島市の方が対象です。

※発行は原則1部のみです。

申請方法

郵送の場合

送付先

〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号
東広島市役所 新型コロナウイルスコロナウイルス対策室 宛

※ 封筒に赤字で「新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書 在中」と記載してください。

持参の場合

受付窓口

新型コロナウイルス対策室(市役所本館4階)

受付時間

8時30分~17時15分
(土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日の年末年始は休み)

申請に必要な書類

提出書類

1.申請書

2.住所記載の本人確認書類の写し
     ※窓口に持参の場合は提示のみ

3.新型コロナワクチン接種記録書の写し(医療従事者や高齢者施設従事者のみ)

4.本人の自署による委任状(代理人による申請の場合のみ)
     ※同一住所の親族が申請する場合は不要

申請書などダウンロード

手数料

発行手数料は無料です。

注意事項

  • 接種済証の発行には接種記録を確認する必要があるため、時間を要する場合があります。

  • 発行した接種済証は原則本人の住民票住所地に送付します。

  • 発行する予防接種済証は海外渡航用のいわゆる「ワクチンパスポート」ではありません。

 

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス対策室
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館4階
電話:082-420-0935
ファックス:082-426-3128
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
コロナ,ワクチン,接種済証