解雇等により住居の退去を余儀なくされた方への市営住宅の提供について

更新日:2020年05月07日

解雇等により住居の退去を余儀なくされた方への市営住宅の提供について

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受けて、現在、住宅に困っている方に対して市営住宅を提供します。

1 対象者

1.申込者本人が東広島市内の居住者又は通勤者で、令和2年1月1日以降の解雇等に
   伴い、住居を失う方又は失った方
   ※解雇等を証明する書類が必要です。(解雇通知、離職証明書等)

2.地方公共団体の要請により、東広島市内のインターネットカフェ等、居住が不安定な方の
   一時的な居所になっている施設の利用が制限又は停止される等により、その居所を失っ
   た方

いずれの場合も、入居しようとする世帯員全員が暴力団員でない場合に限ります。

2 提供する住宅

1.提供する市営住宅
   20戸程度
   ※先着順により受付をします。

2.提供する期間
   原則6か月。(生活再建状況等に応じて、最長1年間まで延長可)

3.使用料
   提供する市営住宅の最低家賃とします。

3 提出物

1.解雇通知、離職証明等
2.住民票の写し
3.その他

4 提出先

1.受付場所
   東広島市役所 本庁舎8階 住宅課

2.受付期間
   令和2年5月7日(木曜日)から当面の間
   午前8時30分から午後5時15分まで
   (※土曜日、日曜日、祝・休日は除きます)

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 住宅課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0946
ファックス:082-422-5010
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
コロナ