市立幼稚園における対応

更新日:2020年04月22日

東広島市立幼稚園「臨時休業」について

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、すべての東広島市立幼稚園について一斉臨時休業としています。

臨時休業期間について令和2年5月6日までとしていましたが、広島県教育委員会による県立学校の臨時休業期間の延長、及び、本市の感染拡大防止の観点から、下記のとおり令和2年5月31日まで延長します。

1.臨時休業期間

延長期間

令和2年5月7日(木曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで



(従来の臨時休業期間)

令和2年4月22日(水曜日)から令和2年5月6日(水曜日・祝日)まで

2.対象施設

東広島市立幼稚園(八本松中央幼稚園・御薗宇幼稚園)

3.留意事項

・保護者の就労上の都合等により、ご家庭での保育がどうしても難しい場合は各施設にご相談ください。

・期間中の給食の提供は中止します。登園する場合は、弁当を持参してください。

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、臨時休業期間等についても状況に応じて対応が変わる可能性があります。ご留意ください。

市立幼稚園における対応について

ご家庭での保育が難しく、やむを得ず市立幼稚園に登園される場合は以下の点にご留意ください。

施設利用上の注意点について

市立幼稚園における感染拡大を防止する観点から以下の2点についてご協力をお願いします。

  • 発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が認められる場合は、利用をお断りさせていただきます。
  • 解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは同様に利用をお断りさせていただきます。 
この記事に関するお問い合わせ先
学校教育部 学事課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館3階
電話:082-420-0975
ファックス:082-423-7551
メールでのお問い合わせ