市立小中学校「臨時休業」(令和2年5月7日~5月31日)と「分散登校」について

更新日:2020年05月15日

東広島市立小中学校「臨時休業」の延長について

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、すべての東広島市立小中学校について一斉臨時休業としています。

臨時休業期間について令和2年5月6日までとしていましたが、広島県教育委員会による県立学校の臨時休業期間の延長、及び、本市の感染拡大防止の観点から、下記のとおり令和2年5月31日まで延長します。


なお、臨時休業期間中の5月18日(月曜日)から5月29日(金曜日)まで、各学校で分散登校を実施します。


 

延長期間

令和2年5月7日(木曜日)~令和2年5月31日(日曜日)

留意事項

・臨時休業期間中については、不要不急の外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにしてください。

・臨時休業期間中の部活動は実施しません。

・臨時休業期間中は、学校体育施設開放を中止します。

経過

臨時休業期間

令和2年4月16日(木曜日)~令和2年5月6日(水曜日)(4月13日時点)

 

この記事に関するお問い合わせ先
学校教育部 学事課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館3階
電話:082-420-0975
ファックス:082-423-7551
メールでのお問い合わせ