平成30年7月豪雨災害に係る被災証明書について

更新日:2020年08月13日

東広島市では、平成30年7月豪雨災害により被災した人の申し出により、被災証明書を発行しています。
 

※この証明書は家屋以外の物件(家財、物置、車両、農地など)が被害を受けた場合に発行するものです。
※家屋が被害を受けた場合は、下記のページを参照してください。

1 申請受付

【受付窓口】
市役所本庁3階総務課、黒瀬支所、福富支所、豊栄支所、河内支所、安芸津支所、八本松出張所、志和出張所、高屋出張所

【受付時間】
月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後5時15分まで

2 申請に必要なもの

1 被災証明書交付申請書(下のダウンロードから印刷してください。)
   申請者の情報(窓口に来られる方の住所、氏名、被災者との関係)と証明を求める事項(被災日時、被災者氏名、被災場所、被災の種類、被災の状況)を記載してください。
   ※ 申請書の様式は、窓口にもあります。

2 被災現場の写真

  被災状況の確認のため、被災現場の写真が必要です。状況が分かる写真を持参してください。

委任状
   代理人の方が発行を申請する場合は、委任状が必要です。被災証明書交付申請書の委任状欄に委任者の情報をご記入ください。委任される方の押印が必要です。

4 申請者の本人確認書類
   申請者の運転免許証、健康保険証など。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課 防災対策係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館3階
電話:082-420-0400
ファックス:082-422-4021
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。