東広島市森林管理マスタープラン作成業務に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2020年06月29日

【公募型プロポーザルを実施しました】

「東広島市森林管理マスタープラン作成業務」に係る受託者について

下記の業務について、公募型プロポーザルを実施し、受託者を特定しました。

1.業務概要

(1)業務名

東広島市森林管理マスタープラン作成業務

(2)目的

東広島市の森林は、かつてはアカマツが優占する里山二次林が主要な植生景観であったが、ライフスタイルの変化や松枯れ被害、林業従事者の減少・高齢化に伴う里山荒廃、鳥獣害の増加により、里山の保全・整備の必要性が高まっている。

また、近年、森林に対する価値観の多様化や自然環境的価値ニーズの高まりにより、単なる木材生産の場や治山目的の森林整備だけではなく、木質バイオマス資源としての利活用や市民の憩いの場となるような森林の活用を推進していくことが望まれている。

森林の公益的機能を発揮するための効率的な森林整備を行うには、地域によって異なる森林・森林整備の状況等を定量的・定性的に整理し、地域に合ったゾーニングや目標林型を設定して長期的な視点で取り組む必要がある。

本業務は、森林整備に携わる多様な担い手や地域特性を生かした市の長期的な森づくり、施業方法に関する方針を作成するとともに、「森林経営管理法」に基づく放置森林の整備、森林環境譲与税を活用した木材利用及び啓発等の具体的な計画等を定めることで、地域の実態に即した森林整備を促進するものである。

(3)業務内容

1)森林現況等調査業務

2)森林意識調査業務(森林組合の組合員アンケートと連携して実施)

3)検討委員会等運営支援業務

4)マスタープラン作成支援業務

※詳細は東広島市森林管理マスタープラン作成業務委託仕様書(案)のとおり

(4)履行期間

契約締結日の翌日から令和3年3月31日まで

※実施スケジュール及び実施体制を契約締結後10日以内に提出すること。

(5)提案上限額

5,523,000円(消費税及び地方消費税を含む。)を上限とする。

2.募集期間

参加資格については、東広島市森林管理マスタープラン作成業務に係る公募型プロポーザル説明書 のとおり。

(1)参加表明書の提出期限

令和2年5月13日(水曜日)午後5時必着

※東広島市物品調達等及び委託役務に係る業者の選定に関する規定第4条第2項に規定する登録業者のうち、当該物品・委託役務契約に対応する種目又は業種について認定を受けていない場合は、現在事項全部証明書等の提出が必要になりますので、ご注意ください。

(2)企画提案書の提出期限

令和2年5月29日(金曜日)午後5時必着

3.プロポーザル関係書類

1.東広島市森林管理マスタープラン作成業務に係る公募型プロポーザル説明書(PDF:438.6KB)

2.東広島市森林管理マスタープラン作成業務公募型プロポーザル提出書類作成要領(PDF:210KB)

3.東広島市森林管理マスタープラン作成業務委託仕様書(PDF:258.1KB)

4.様式集(ワード:33.4KB)

5.東広島市森林管理マスタープラン作成業務に係る公募型プロポーザル Q&A(PDF:172.6KB)

4.評価結果

審査結果の表
契約の相手方 本社所在地 審査得点 契約金額
株式会社 森のエネルギー研究所

東京都羽村市小作台一丁目4番地21

KTDキョーワビル小作台3階

75.8 5,476,900円(税込)

 

公募型プロポーザルの実施結果に関する公表(PDFファイル:232KB)

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農林水産課 生産基盤整備係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館8階
電話:082-420-0939
ファックス:082-422-5144
メールでのお問い合わせ

公募,プロポーザル,森林,ビジョン,マスタープラン