学校長あいさつ

更新日:2019年04月01日

    今年度、東志和小学校は8名の新入生を迎え、全校児童81名でスタートしました。始業式では今年度子供たちに期待することについて話しました。

1つ目は、「問いを解決する」ということです。人に言われたことだけをするのではなく、自分なりの答えを見つけるために、自分でしっかり考えることを大切にしてほしいと思います。周りの人と相談すると一人よりもっといい考えが見つかるかもしれません。そして、いいと思ったらやってみることが大切です。

3月に、私たち教職員も問いを解決するために、考えて変えたことがあります。

〇食事の大切さを理解し進んで健康な体つくりをする子を育てたい。ランチルーム給食で食育

〇少人数を生かして活発に勉強させたい 2学年合同授業を取り入れよう

さっそく始めていますが、ランチルーム給食は今までにないよさが見られます。うまくいかないことが起きたらまた考え直せばいい、そんな姿勢で私たち教職員も取り組んでいます。

2つ目は、「周りに感謝する」ことです。「ありがとう」が飛び交う学校や学級では、いじめや仲間はずれなどは起きません。今世界中が新型コロナウイルスで大変なことになっています。予想もできないことが起きていて、それぞれが命を懸けて一生けんめいに対応しています。一方で、感染した人にひどいことを言ったり、差別したりする人がいます。自分も感染する可能性はあるのです。その時、自分自身にひどい言葉を言ったり、自分をなぐったりするのでしょうか。つらい時、ひどいことを言われたらどんな気持ちになるか、一人一人に想像力が必要です。弱っている人をいじめることより、そのような人にも心を込めて接することができる人になってほしいと思います。

この1年東志和小学校のみんなでやりたいことがたくさんあります。子供たちが笑顔で学校生活を送ることができるよう、今までにない発想で「ピンチはチャンス」にしていきたいと考えています。ご理解・ご協力よろしくお願いします。

令和2年4月
東志和小学校 校長 藤原 吏枝

学校の玄関の写真ですコスモスの写真です秋の木の写真です冬景色の写真です

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
東志和小学校
〒739-0262
東広島市志和町志和東3979番地
電話:082-433-2145
ファックス:082-420-5605
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。