学校沿革史

更新日:2016年12月01日

久芳小学校の沿革史
明治 6年 1873年 4月 学制施行につき,「修道館」として発足,校舎新築される。
明治14年 1881年 4月 「公立久芳小学校」となる。
明治15年 1882年   校舎が火災にあい改築される。
明治24年 1891年 4月 「久芳尋常小学校」となる。
明治41年 1918年 4月 学制改革により,尋常科6年制,高等科2年制となる。
明治42年 1919年 10月 新校舎が落成する。
昭和 7年 1932年 12月 久芳校章が制定される。
昭和 8年 1933年 11月 久芳校校歌が制定される。
昭和11年 1936年 10月 校舎が改築落成する。
昭和15年 1940年 10月 運動場の拡張工事が行われる。
昭和16年 1941年 4月 学制改革により,「久芳国民学校」と改称される。
昭和22年 1947年 4月 新制小学校制により,「久芳村立久芳小学校」と改称される。
昭和30年 1955年 8月 福富町立久芳小学校となる。
昭和31年 1956年 4月 「賀茂郡福富町立久芳小学校」となる。
昭和36年 1961年 1月 体育館が落成する。
昭和44年 1969年 4月 上戸野小学校が廃校になり,久芳小学校に統合される。
昭和44年 1969年 7月 久芳小学校プールが落成する。
昭和56年 1981年 9月 アスレチック施設が完成する。
昭和63年 1988年 1月 校舎が改築落成する。(現在の校舎になる。)
昭和63年 1988年 10月 スタジオ設備が完成する。
昭和63年 1988年 11月 校門が完成する。
平成 元年 1989年 4月 標高・方位の標柱が設置される。(標高:357メートル)
平成2年 1990年 4月 中国管区警察局長及び交通安全協会より小学校優秀校として表彰される。
平成3年 1991年 6月 『遊び山』が完成する。
平成3年 1991年 9月 多目的ホールに『ふれあい美術館』を開設する。
平成3年 1991年 10月 観察池が完成する。
平成4年 1992年 3月 本校の「クラブ発表会」が広島ホームテレビで放映される。
平成5年 1993年 1月 全日本交通安全協会より優良学校として表彰される。
平成5年 1993年 2月 学芸発表会の全校劇「虚空蔵(こくぞう)の水岩伝説」(3月NHK放映)
平成5年 1993年 11月 本校Ptaが「優良Pta」として文部大臣賞を受賞する。
平成7年 1995年 9月 金口遺跡の石棺が,『遊び山』に移築される。
平成9年 1997年 3月 体育館が改築落成する。
平成17年 2005年 1月 新プール完成
平成17年 2005年 2月 東広島市との合併により、校名が「東広島市立久芳小学校」に変更。
平成17年 2005年 2月 広島県教育奨励賞受賞
平成18年 2006年 11月 表,裏に門扉設置
平成19年 2007年 8月 広島県学校給食表彰
平成21年 2009年 2月 健康教育推進学校優良校受賞
平成21年 2009年 2月 東広島市教育研究奨励賞受賞
平成27年 2014年 2月 東広島市教育研究奨励賞受賞
この記事に関するお問い合わせ先
久芳小学校
〒739-2303
東広島市福富町久芳3329番地3
電話:082-435-2004
ファックス:082-435-2031
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。