おひさまタイムのようちえん令和2年4月~

更新日:2021年05月31日

エルマ先生と英語で遊ぼう 12月11日(金曜日)

年中組は、リズム遊びや色、果物・動物のカードで遊ぶ中で、エルマ先生の発音をまねていました。

耳から聞いた言葉は、自然な英語の発音となっていました。

「good!」と褒められることで英語が好きになっています。

年長組は、小学校に向けて数やクイズ形式で遊びをしました。

動物や果物カードで遊んだ後、エルマ先生の「you like…」の問いかけにこたえていました。

自然に英語での発音で答えるようになりました。

発表会(12月2日年長組・12月3日年中組)

年長 ひかり組

友達の頑張りを いっぱい 見付けたよ!

年長 そら組

みんなの 心を ひとつにしたよ!

年中 ひまわり組

マイクを持って 歌って 踊ったよ!

年中 こすもす組

はらぺこ青虫が 蝶々に 大変身!

みそのうトライアングル交流会(11月24日)

~御薗宇小学校・こばとの森認定こども園・御薗宇幼稚園~

3年生徒の『はじめの会』は緊張気味でした。

1年生の教室では、国語の勉強を見ました。

『ミミズの体操』で体を動かしたり席に座ったりしました。

3年生とは、グループに分かれて進化ジャンケン・転がしドッジ・しっぽ取り・ケイドロなどをしました。

【おひさまタイムの年中さん】

 

園庭は落ち葉がどっさり!

きれいな色の落ち葉を見付けたり落ち葉で遊んだりしました。

巧技第やねんちょうさんのようにバトンリレーに挑戦しました。

11月6日

11月6日(金曜日)はバス遠足でした。

晴天に恵まれ、大型バスに乗って東広島消防署から龍王公園へ移動しました。

たくさんの経験・発見・学びがありました。

消防署では、はしご車が子供たちを迎えてくれました。

救助工作車やポンプ車・救急車も見学しました。

タンク車には8トンの水が積めるそうです。

車体には、西条らしく【なまこ壁】の模様がある消防車もありました。

(子供たちは、【なまこ壁】の模様をお寿司屋さんで見たといっていました。)

 

色々な種類の消防自動車や救急車を近くで見学し、消防士の方から話を聞きました。

救急車にも乗せていただきました。

3階では、パネル見学や煙・地震の体験もしました。

はしご車は35mの高さまで伸びるそうです。

龍王公園では芝生に寝転んで一休みした後、年長組は展望広場まで登りました。

しっかりとした足取りで歩く姿を見て、1年生になっても大丈夫と感じました。

年中組は休憩所まで「よーいドン!!」山道を力強く登りました。

みんな、心も体もたくましく大きくなり嬉しいです。

 

幼稚園にはない大型遊具で遊んだり、お家の人の愛情がいっぱい詰まったお弁当を食べたりして、楽しい一日を過ごしました。

恒例の『芝生転がり』

♪ドングリコロコロ♪

歌を口ずさみながら転がっていました。

11月2日

10月27日(火曜日)は、『英語で遊ぼう』でした。

エルマ先生に来園していただき、英語の歌に合わせて体を動かしたり、本やカードを使って色や果物の名前を英語で発音したりしました。

年長組は、昨年度の経験を覚えており、意欲的でした。

動物のシルエットクイズやジャンケン遊びもしました。

28日(水曜日)は、年長組の参観日でした。

子供たちの希望で、バトンリレーを参観していただきました。

その後、学校歯科医の西原先生に『歯並びと咬むこと』の講演をしていただきました。

固いものを奥歯でしっかり噛むことは、歯並びだけでなく脳への刺激・唾液がウイルスを洗い流すなど、身体全体にメリットがあります。

日々の『おやつ』をちょっと見直すことも必要ですね。

10月29日

10月26日(月曜日)は、ドングリ散歩でした。サイエンスパークへは、10月9日(金曜日)にも行きました。

「落ち葉がいっぱいある!」「葉っぱの色が違うね。」と、同じ場所でも時期によって自然物が違うことを実感することができました。

晴天に恵まれ、全員でドングリポーズの写真も撮りました。

みんなで、「ドングリポーズ!」 先生たちのポーズが気になるよ~!

落ち葉の絨毯!

寝転ぶと気持ちが良いなぁ・・・

園舎の裏も、どんぐりがいっぱい!!

ドングリ・ドングリ帽子には様々な種類があることを見付けました。

幼稚園に帰って、ドングリ製作をしたり、数を数えたり、大きさ比べなどをして遊びました。

遊びが学びにつながっています。

10月27日

10月21日(水曜日)は、運動会でした。

晴天に恵まれ、子供たちの笑顔と歓声・保護者の方の温かい拍手が幼稚園中に溢れました。

様々なドラマもありましたが、一つ一つが子供たちとの経験となりました。

保護者の方には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため制約も多かったのですが、ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

 

年中「ココ☆ナツ」

 

年長「舞☆ひかり・そら★絆」

 

年中「あつめよう!みんなの元気玉!」

 

 

年長「おっとっと!」

 

10月12日

10月9日(金曜日)サイエンスパークへ散歩に出かけました。

宝物を入れるバックを肩からさげて、秋の風を感じながらの散歩は、気持ちが晴れ晴れとして笑顔が満開でした。

ドングリやコオロギ・バッタなどの宝物もいっぱいありました。

給食の時、コオロギが「コロコロコロ・・・」とかわいい声で鳴いていました。

季節は、もうすっかり秋です。

あっ、緑色の小さいドングリを見付けたよ!

こんなドングリを見付けたよ。

きっと、どんぐりの中身がパンパンすぎて破れたんだ。

色々なことができるようになったよ!

 

給食を待つことも上手にできるようになりました。

片付けも友達と考えてできます。

コロナウイルス感染症の拡大防止のため、前期は休園が続いたり行事が中止になったりしました。

子供たちの心身の成長への影響を心配していましたが、例年以上に戸外で身体を動かして遊んだり自然物とのかかわりから不思議さや命について感じたりしています。

後期は、運動会・発表会があります。

子供たちの成長を見つめ、しっかり認めて自信につなげましょう!

10月2日

9月24日(木曜日)未就園児交流会で24名の参加がありました。

年中組さんにとっては、自分たちより小さい友達とかかわることができる日です。

小雨模様の天気で戸外遊びはあまりできませんでしたが、部屋の中を見学された時、園児たちは「おはよう。」「遊んでも良いよ。」など声をかけることができました。

お兄さん・お姉さんを意識できたようです。

次は、11月12日(木曜日)です。

一緒に遊びましょう!

 

クレヨンで色や模様を塗って、トンボのメガネを作りました。

歌を歌ったりトンボになって話したりしました。

メガネを通すと色が変わり、大喜びでした。

 

『幼稚園ってどんなところ?』についても、お話をさせていただきました。

次の交流会では、一緒に遊ぼうね。

待っています。

 

 

令和3年度 園児募集のお知らせ

 

☆H28年4月2日~H29年4月1日生まれの幼児 70名

*入園願書他は、10月22日(木曜日)~東広島市教育委員会学事課及び幼稚園で配布します。

市のHPからもダウンロードができます。

詳しくは、11月の広報東広島をご覧ください。

*現在4歳児(年中組)・5歳児(年長組)の入園を希望される方は、随時お問い合わせください。

9月29日

講師に濱長勇馬先生をお迎えして、第2回目のコオーディネーショントレーニングを実施しました。

保護者の方にもご参観いただき、始まりと終わりの子供たちの表情の違いを見ていただきました。

お父様の参観が各クラス6%あり、うれしく思います。

子供たちは、コオーディネーション・タイムでのびのびと思いっきり運動を楽しみながら身体の動かし方・柔軟さなど多くのことを学んでいます。

また、友達とかかわり合ったり考え合ったりすることも大切にしています。

 

 

先生の動きをよく見て、「くの字運動」「Sの字運動」に挑戦しています。

動きがだんだん柔らかくなってきます。

 

 

ワニやライオンになって競争したり鬼ごっこをしたりします。

「どうやって鬼を決める?」

「ジャンケンがいい!」

まずは、子供の意見通りに、全員ジャンケンをしています。

年長組は、二人組になって友達とぶつからないように走ります。

出会った友達とタッチします。

9月14日

友達って い・い・な・・・

年中児は、まだまだ先生と一緒が安心できるようです。

しかし、同じ遊びをしたり発見したことに共感してくれたりする友達がそばにいることで、友達の良さを感じています。

年長組は、園庭で絵の具遊びをしました。

発見を友達に伝えたり一緒に考えたりすることで、友達とのつながりが深まっています。

運動会に向けて、仲間意識も高まってきます。

 

ジャングルジムで、ドラゴンボールごっこやおうちごっこを楽しんでいます。

あわあわ遊びや色水遊びにもチャレンジ!

バッタを捕まえられるようになりました。

落ち葉にもいろいろな形があることにも気付きました。

絵の具遊びを戸外で全身を使って楽しみました。

絵具を手や足に塗ってモンスターにも変身しました。

素敵なアートの完成です。

友達と一緒で、うれしいな。

9月7日

8月31日から保育開始しました。

久しぶりの幼稚園で「嬉しいけどドキドキするな・・・」が伝わってきた朝の挨拶でした。

みんな笑顔で登園できて嬉しいです。

子供たちの『遊びの力』を見付けるため、道具は使わないで自分で考えて遊ぶおひさまタイムを計画しました。

子供たちは、道具がなくても友達と考え合ったり自然物に興味をもって遊びにとりいれたりしました。

子供たちの遊びを支えているものは、友達と自然。

そして、先生の存在なのですね。

10時のお茶タイムの後は、あまりの暑さに子供たちの遊びは、部屋での遊びに変わっていきました。

年長組は、友達と一緒にバッタやセミの抜け殻探しを夢中でしました。

あーバッタがお兄ちゃんになっている!

夏休み前の小さかったバッタと比べたようです。

年中組は、いつでもどこでも先生が頼りです。

セミの抜け殻は木の葉っぱについていました。

初めてのセミの抜け殻にワクワク・ドキドキ!

土と水があれば、子供たちの興味はどんどん広がります。

7月10日

今年の梅雨は大雨警報が発令され、ご心配されたと思います。

子供たちは、梅雨の合間に夏の遊びを楽しみました。

太鼓橋・登り棒総合遊具のあたりは、子供たちが大好きな場所です。

雨が降ると池のようになり、「船を浮かべる!」と容器を持ち出します。

そして、泥んこ遊びが始まります。遊ぶ道具はなくても、水と土があれば子供たちの想像力は大きく広がります。

お母さん、服や靴が汚れても叱らないでくださいね。

いろんな泥んこ遊びを楽しんでいます。

年長児も年中児も大好きな色水遊び。混ぜる色の量を計っています。まるで、実験のようです。

雨上がりでもテントの下で長縄跳びをします。4人で心を合わせて、最高10回跳ぶことができました。

畑で捕まえたバッタを見せてくれました。バッタが逃げないように考えています。

羽が折れたままで生まれてきたツマグロヒョウモンは飛ぶことができません。

しかし、子供たちは近くで蝶々を見ることができます。

指に乗ったツマグロヒョウモンは、ストローを伸ばして指先から砂糖水を羽を動かしながら飲みます。

ストローは、クルクルと丸めて口元にすっぽり納まるようになっています。

7月1日

7月になりました。

蒸し暑かったり雨が降り肌寒かったりと、体調を崩しやすい天候が続いています。

新型コロナウイルス感染症対策や熱中症予防など衛生面・健康面に十分注意して、夏ならではの遊びを楽しみたいと思います。

やりました!!

ツマグロヒョウモンの幼虫がさなぎになり、蝶々に変身しました。変身にも物語があります。

幼虫がパンジーの花をいっぱい食べ、茎でさなぎになりましたが・・・落ちてしまいました。

「どうしよう?」みんなで考え合い調べると、キッチンペーパーで三角柱を作り、その中へ入れると良いことが分かりました。

そして、2週間が過ぎた朝、蝶々に変身していました。

でも、左側の羽の一枚は曲がったままで、飛ぶことができません。

心配そうに見守る子供たちです。

今後、どんな物語が進むのでしょうか。

子供たちがもっと水遊びを楽しめるように、砂山にブルーシートを敷いてウォータースライダーを作りました。

水と一緒に滑るってサイコー!!

転ばない方法も学びました。

片栗粉を水で溶いて遊びました。

「ギュッとしたらかたくなるんよ。パ~としたらとけるんよ。」

と教えてくれました。

♪ささのは サラサラ~♪もうすぐ七夕です。

今年度も、御薗宇小学校区住民自治協議会の蔵田様のご協力で笹をいただきました。

子供の遊びと行事がつながるように、2本笹を早めに飾りました。

年長組が昨年の経験から笹飾りをつけているのを見て、年中児から「作ってみたいな。」という声が聞かれました。

年中児は年長児の言動をよく見て、モデルにしています。

子供たちの願いがお星さまに届くと良いですね。

6月25日

幼稚園の休業が明けて、3週間が過ぎました。

雨が降ったかと思うと、真夏日を思わせるような暑さ・・・

でも、子供たちは天候に合わせた遊びを楽しんでいます。

土・泥・水は、子供たちの心を解放させてくれます。

満面の笑顔から「あー楽しい!!」という気持ちが伝わってきます。

年長組は、昨年の経験から七夕飾りをつくりました。

お願いが6個ある子どもは、6枚の短冊を重ねて飾っていました。

『お父さん、大好き。」と書いてある短冊もありました。

年中組も「作ってみたい。」と言っていました。

年中組は、洗濯遊び・色水遊び・砂場での工事ごっこなどを楽しんでいます。

洗濯遊びでは、ハンカチを洗う・絞る・干す活動で、生活に必要な技術を学んでいます。

色水遊びでは、混ざったときにできる色に不思議さや発見を楽しんでいます。

園庭にトラック2杯分の真砂土を入れました。

子供たちは、大喜びで裸足になって駆け上がっていました。

土の中に足を入れ、ひんやりとした感触を楽しんでいました。

土山の上に上がると、ジャングルジムの頂上と同じ目線になります。

思ったより高くて、ちょっとドキドキします。

様々な感情体験もしています。

 

6月16日

梅雨に入りました。

子供たちは、雨の日も楽しい遊びを考えます。

傘をさしての散歩では、雨の音を聞いたり水たまりの波紋を見たりします。

雨上がりの園庭では、泥んこ遊びが始まります。

遊びながら土の感触を楽しんだり、不思議さに気づいたりします。

泥んこの中で裸足になって遊ぶことは、土踏まずの形成やバランス感覚・筋力を鍛えることにもつながります。

また、泥遊びは水遊び・プール遊びへとつながっていきます。

年中組は、初めての泥んこにドキドキ!先生が裸足になるのをまねて、挑戦しました。様々な発見がありました。

年長組は、終わりの会で泥遊びをしました。「裸足は嫌い!だって足の裏が痛いもん!」と言っていた子も、クラスのみんなと一緒だと楽しさが違うようです。

上靴の中へ靴下を入れて、自分のマークの場所へ揃えておいています。

鉄棒の前回りを教えてあげようとしています。

年長組さんが体を持ち上げようとしますが、年中組さんは「怖いよ!」と言っています。

プラタナスの木の穴を見付けました。

何だろう???

ゴマダラカミキリだとわかり満足そうでした。

パンジーのプランターにいたツマグロヒョウモンの幼虫です。

年長組は話し合って、蝶々になるまでクラスで飼育します。

チョコレートのようになった泥を見付けて、カエデに丁寧に塗り付けていました。

これもアートです。

6月9日

幼稚園が6月1日に再開し、1週間が過ぎました。

『新しい生活様式』の中で、子供たちはルールを守って安全に生活しようとする姿が見られます。

また、おひさまタイムでは、自分の好きな遊びを見付けて先生や友達としっかり遊び、日々の成長が感じられます。

先生たちは、一人一人の思いを感じ取りながら笑顔いっぱいの幼稚園生活が送られるように考えています。

友達との距離を開けて座ります。

給食配膳中はマスクをします。

10時にお茶タイムを設けています。

お茶タイムでは、体も休めています。

ダンゴムシに興味津々!好きな場所を調べて、虫かごの家を作っています。生命を大切にすることも学んでいます。

さら砂作りに必要な道具を自分たちで揃え挑戦しています。

年中組は、隣で遊ぶ友達とモデルにしながら遊びを広げます。

山の上からだと、水の流れが見えます。

工事中のコーンも子供たちが置きました。

ここはどこだと思いますか?

ドキドキワクワクする場所です。

みんな,げんきですか?

みそのうようちえんのみなさん!

げんきに すごしていますか?

せんせいたちは ようちえんで みんなに あえるひを たのしみに まっています。

たのしいことを じゅんびしているから ようちえんが はじまるまで パワーを しっかり ためておいてね!

みなさん!げんきですか!?

げんきいっぱい ようちえんで あそべるように もうすこし おうちで がんばりましょうね!

みんなの げんきいっぱいの こえが きけるひを たのしみにしています!

げんきがあれば なんでも できる!!

1.2.3.よいしょーーーーーーー!!!

ひまわりぐみの みなさん げんきに すごしていますか?

おうちで どんなことをして すごしていますか?

ようちえんで あえるひまで もうすこしです。

ようちえんには みずあそび や むしみつけ など たのしい なつのあそびが あります!

それまで からだに きをつけて おうちで すごしてくださいね。

みんなで いっぱい あそべることを たのしみに しています!

 

こすもすぐみの みんな げんきですか?

せんせいは まいにち ごはんを たくさんたべています。

せんせいは しろいごはんがだいすきです。

みんなは なにがすきですか?

こんど おしえてくださいね!

みんなにあえるひを たのしみにしています。

これはなんでしょうか?

そうです。ダンゴムシです。

ダンゴムシも,みんなといっしょにあそびたいといっていました。

てあらいをしっかりして,げんきにすごしてください。

もうすこしのがまんです。

また,えがおいっぱい ゆめいっぱいの みそのうようちえんであそびましょう!

園長先生・教頭先生・今津先生

もうすぐ ようちえんが はじまるよ!

みそのうようちえんの えんじの みなさん,

げんきですか?

もうすぐ ようちえんが はじまります。

せいかつの リズムを ととのえて げんきに とうえんしましょう。

はやね はやおきはできているかな?

よる おそくまで おきていると

あさ おきられないよ。

はやね はやおきを こころがけよう!

よるは おそくても 9じまでにねよう。

あさは 7じまでに おきようね。

ごはんを しっかり たべているかな?

すきなものばかり たべていたら

むしばや びょうきに なりやすくなってしまうよ。

すききらいせずに バランスよく たべようね。

ばいきんに まけない からだになろう!

しっかり からだを うごかしているかな?

ゴロゴロ ダラダラ していると、

からだのリズムが くずれてしまうよ。

からだを うごかして たくさん あそぼう!

しっかり からだを うごかすと

ごはんが おいしくたべられるし

よるも よくねむれるよ。

たくさん あそんで じょうぶな からだをつくろうね!

ようちえんで いっしょに うたったり おどったり しましょう。

げんきな みんなに あえるひを たのしみにしています。

まってるよ~!!

 

この記事に関するお問い合わせ先
御薗宇幼稚園
〒739-0046
東広島市鏡山三丁目6番27号
電話:082-422-4640
ファックス:082-422-6105
メールでのお問い合わせ