学校の概要

更新日:2019年04月01日

本校の校区は、北方に高鉢山をはじめ、緑の山々が連なり、三篠川の源流である関川が広大な盆地を潤し、秋には黄金の稲穂が広がる恵まれた自然環境の中にある。

志和町の様子

学校の沿革史によると、明治7年4月七条椛坂小学校として設立され、その後、西志和尋常小学校と改称し、さらに西志和尋常高等小学校を設立し、昭和21年西志和村立西志和小学校と改称した。その後、志和町立西小学校から志和町立西志和小学校となり、昭和49年に現在の位置に校舎を建設。昭和49年4月、東広島市制により、東広島市立西志和小学校と校名が変更された。

旧校舎

古くからの穀倉地帯でありながら、昭和62年の山陽自動車道志和インター開通により、広島市方面からの通勤可能圏内に入ったことから住宅・工場が増加し校区の環境も少しずつ変化してきている。農村の風景を残しながらも都市化傾向が見られるものの,児童数は一時期増加した時はあったが、現在は減少傾向にある。

プレハブ校舎の写真

平成29年、耐震化により敷地内にプレハブ校舎を建設し、移転した。また、平成31年4月、志和堀小学校と統合し、今後、東志和小学校との統合による令和4年4月開校予定の仮称「志和小学校」開校に向け、準備を行っている。

海抜242メートル 北緯34度28分、東経132度38分

この記事に関するお問い合わせ先
西志和小学校
〒739-0264 志和町七条椛坂1670番地
電話:082-433-2316
ファックス:082-420-5501
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。