平成19年6月、『第2次東広島市地域情報化計画』を策定しました

更新日:2016年12月01日

東広島市では、平成19年6月、市の地域情報化施策に関する基本計画である「第2次東広島市地域情報化計画」を策定しました。

策定の趣旨

 今日の情報通信技術の進展は目覚しいものがあり、インターネットや携帯電話など、市民の日常生活に深くかかわる情報化が急速に進んでいます。
 こうした状況のなか、本市では、市民の利便性向上のために、今後の地域情報化の方向性、具体的な施策を示す「第2次東広島市地域情報化計画」を策定することとしました。

計画の期間と位置付け

 本計画は、平成19年度(西暦2007年)から平成24年度(西暦2012年)の6年間を対象期間とします。
 また、本計画の検討においては、上位計画である「第4次東広島市総合計画」と整合性をとっています。

東広島市地域情報化計画の内容

  1. 策定の趣旨
  2. 計画の位置付けと期間

第2章 情報化の現状

第4章 基本施策

(3)具体的な施策

  1. 各施策の整理
  2. 推進体制
  3. 評価手法
  1. 市民アンケート結果報告
  2. 事業所アンケート結果報告
  3. 国・県の情報化
  4. 類似団体との情報化の比較
  5. 経過
  6. 東広島市地域情報化推進協議会委員名簿
この記事に関するお問い合わせ先

政策企画部 情報政策課 情報政策係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館5階
電話:082-420-0944
ファックス:082-422-1395
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。