【地域子育て支援センター】新型コロナウイルス感染症に関する施設運営上の取扱いについて

更新日:2021年10月14日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月14日(木曜日)までの間、広島県では感染拡大防止集中対策期間とし、本市もまた重点区域に該当することから、各地域子育て支援センターの運営の際には感染防止対策を図ってきたところです。集中対策期間は10月14日(木曜日)で終了となりますが、引き続き感染拡大防止に努めるため、10月15日(金曜日)から当面の間は、各地域子育て支援センターの運営方針を次のとおりとします。


〇運営方針(令和3年10月15日(金曜日)~当面の間)

(1)利用について、原則予約制は解除します。

(2)支援センター内での飲食は引き続き禁止とします。

(3)支援センターでのイベントは十分な感染防止対策を講じた上で実施されます。

(4)事業内容によってはオンラインでの実施となることもあります。(相談支援等)
 

新型コロナウイルス感染防止対策を講じながらの運営となりますが、利用人数・利用時間等各支援センターで運営方法が異なるかと思いますので、ご利用の際は各支援センターにお問い合わせいただきますよう、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て支援係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
こども家庭課,地域子育て支援センター,新型コロナウイルス影響