移住・定住に関する市の支援制度を取りまとめました

更新日:2021年04月01日

支援事業の一覧表

東広島市では、住まいや仕事、子育てに関係した支援事業を行っています。

定住にも役立つ主な支援事業について、次の一覧表にまとめております。詳しくはそれぞれの事業の参考サイトや問合せ先でご確認ください。

支援事業の一覧
区分 事業名 支援内容 参考サイト 問合せ先
住まい 東広島市空き家バンク 空き家や土地の情報提供を実施しています。

東広島市空き家バンク

住宅課
電話番号:082-420-0946
住まい 空き家登記支援事業

相続登記等されていない空き家の譲渡を行う場合、登記に係る費用を補助します。
・補助金上限額:10万円(補助率3分の1以内)

空き家登記支援事業 住宅課
電話番号:082-420-0946

住まい

空き家リフォーム支援事業補助金 空き家リフォーム(DIY含む)費用を補助します。
・補助金上限額:50万円(補助率3分の1以内)
空き家リフォーム支援事業補助金 住宅課
電話番号:082-420-0946
住まい 空き家家財撤去支援事業補助金 空き家の家財撤去費用を補助します。
・100平方メートル以下の家屋:上限10万円
・100平方メートルを超える場合:10万円+500円/平方メートル(上限:15万円)
空き家家財撤去支援事業補助金 住宅課
電話番号:082-420-0946
住まい 空き家再生・活用支援事業補助金

空き家を地域活性化のための拠点施設等へ活用する事業に補助します。
・補助金上限額:300万円(補助率3分の2以内)

空き家再生・活用支援事業補助金 住宅課
電話番号:082-420-0946
住まい スマートハウス化支援補助金 スマートハウスの普及を目的とし、住宅への新エネ・省エネ設備の設置に対して補助します。 スマートハウス化支援補助金制度について 環境先進都市推進課
電話番号:082-420-0928
住まい 小型浄化槽設置整備事業補助金 自らが居住する専用住宅等であって、改築(みなし浄化槽または汲み取り便所からの転換)に伴い、新たに小型浄化槽を設置する者に対し、要する費用の一部を補助します。
小型浄化槽設置整備事業補助金
環境先進都市推進課
電話番号:082-420-0928
住まい 薪ストーブ・木質ペレットストーブ設置補助金

地域資源を活かした木質バイオマスの利用促進のため、住宅への薪ストーブ及び木質ペレットストーブなどの設置に対して補助します。
・補助金上限額:10万円(補助率3分の1以内)

薪ストーブ・木質ペレットストーブ設置補助金 農林水産課
電話番号:082-420-0939
働く 新規就農者育成研修事業 農業に意欲を持って、市内で野菜・花き栽培に従事するために必要な実践的知識、基本技術及び経営管理能力を修得しようとする人(47歳未満)を園芸センターに2年間受け入れる研修(1~2人程度)を実施しています。   園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 農業次世代人材投資事業(経営開始型) 次世代を担う農業者となることを目指す者に対し、就農直後の経営確立を支援するために、就農後最長5年間、年間最大150万円の交付金を交付します。   園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 農林水産業振興事業(新規園芸就農者経営基盤強化促進事業) 園芸就農者の早期安定経営を推進するため、就農時に必要なパイプハウスや農業機械等の初期投資に対する経費を補助しています。
・対象者:新規就農者育成研修事業の研修生及び研修修了者
・事業費上限額:2,400万円
・補助金上限額:1,600万円(補助率:3分の2以内※予算の範囲内)
  園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 農林水産業振興事業(園芸作物関係事業) 農林水産業(園芸農業)の振興及び経営の安定を図るため、積極的な農業者に対し、土壌分析、パイプハウス建設等の経費を補助します。   園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 野菜・花き・果樹生産講座 農産物直売所等への出荷を目指して野菜・花き・果樹の栽培を開始しようとする人に対して、栽培技術等の習得を目的に講座を開催(年間12回程度)しています。   園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 園芸日曜講座 野菜・花き・果樹による就農機会を新たに創出するため、基礎的な講座を日曜日に開催(年間12回程度)しています。   園芸センター
電話番号:082-433-4411
働く 就業・創業活動に係る滞在費補助金 県外在住者で東広島市内で就業・創業活動等を行う者に対し、宿泊料及びレンタカー借上料の一部を補助します。
【宿泊料】(最大6泊まで)
・補助金上限額:2,500円/1人1泊(2人まで)(補助率:2分の1以内)
【レンタカー借上料】(最大7日まで)
・補助金上限額:2,500円/1日(補助率2分の1以内)
就業・創業活動に係る滞在費補助金

地域づくり推進課
定住サポートセンター
電話番号:082-437-3021

働く 移住者等創業支援事業補助金 東広島市の周辺地域(志和町、福富町、豊栄町、河内町、安芸津町)での移住者等の創業に伴う経費の一部を補助します。※対象業種あり
・補助金上限額:200万円(補助率2分の1以内)
移住者等創業支援事業補助金

地域づくり推進課
定住サポートセンター
電話番号:082-437-3021

働く 市内企業の情報発信
 
東広島市企業ガイドを作成し、配布しています。

 

産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く 新卒者向けUIJターン促進 就職ガイダンスの開催・市外大学に通う学生の市内帰省先にガイダンス情報の提供等を行います。   産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く ひがしひろしま創業塾 創業に必要な知識、手続き、ノウハウ等を学んでいただく短期集中講座を開催しています。   産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く ベンチャー企業のための貸事務所 創業や事業のスタートアップを支援するため、貸事務所を提供しています。   産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く 市内研究開発支援施設の賃貸料を助成 地域産業の活性化を図るため、市内研究開発支援施設に入居しているベンチャー企業等に対し、賃借料の一部を補助します。   産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く オフィス誘致促進助成制度

市内で新たに、IT系企業や学術研究機関等が事業を開始する場合に、その費用の一部を助成します。
・対象経費:賃料、内装改修費、開発研究に要する機器の購入費、情報通信システム導入費、通信回線使用料、情報通信システム保守・使用料等
・補助金の額:上限500万円/年(補助率10分の3 以内※最大3年間)

  産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く 東広島市コワーキングスペース開設支援助成金

市内においてコワーキングスペースを新たに開設しようとする法人又は個人に対し、助成金を交付します。
・対象経費:建物改修費、建物附属設備改修費、備品購入費・賃借料、施設利用料等減免分
・補助金の額:
【建物改修費、建物附属設備改修費】上限400万円(補助率3分の2以内)
【備品購入費・賃借料】上限100万円(補助率2分の1以内)
減免相当額(施設利用料の2分の1以内)

東広島市コワーキングスペース開設支援助成金 産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く 酒蔵通りの空き店舗・空き地を利用した新規出店の支援

酒蔵通り周辺の対象区域において、空き店舗・空き地を活用した新規出店に対し補助します。
・対象経費:新規出店に係る店舗改装費
・補助金の額:
【空き店舗】上限200万円(補助率、対象経費の2分の1以内)
【空き地】上限10万円(補助率、対象経費の2分の1以内)

酒蔵通りの空き店舗・空き地を利用した新規出店の支援 産業振興課
電話番号:082-420-0921
働く 空き家付き農地の下限面積

空き家に附属した農地を空き家とともに取得(所有権移転)する場合で一定の条件を満たす場合、対象の土地に限り農地法第3条による下限面積(東広島市全域30アール)を1アール(100平方メートル)まで引き下げます。
(ただし、市街化区域内の農地は対象となりません。)

空き家付き農地の下限面積 農業委員会事務局
電話番号:082-420-0972
子育て 乳幼児等医療費支給制度

乳幼児等を対象に、医療費の自己負担分の一部を支給しています。
【対象範囲】
・0歳児から小学6年生まで…通院・入院
・小学4年生から中学3年生まで…入院
【一部負担金】
・医療機関ごとに1日500円(通院は月4日、入院は月14日を限度)

乳幼児等医療費支給制度 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 東広島市ファミリー・サポート・センター 子育ての援助を受けたい人(依頼会員)と援助を行いたい人(提供会員)を結びつけ、子どもの保育所、習い事などの送迎や預かりなどを行います。
【利用料金】
・平日7時~19時…600円/1時間
・平日7時までの早朝と19時以降の夜間…700円/1時間
・土日祝及び年末年始…700円/1時間
東広島市ファミリー・サポート・センター こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 産前・産後ママヘルパー派遣事業 産前や産後の時期、サポーターが自宅へ伺い、相談や家事・育児を援助します。
【利用料金】1日1時間30分あたり
・市民税課税世帯…1,000円
・市民税非課税世帯、生活保護世帯…無料
産前・産後サポート事業 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 出産・育児サポートセンターすくすく 妊娠・出産・子育てに関する相談やサービスの紹介等を行います。 出産・育児サポートセンターすくすく こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 産後ケア事業 出産後概ね12か月未満の母子を対象に、助産師等による個別の育児相談や授乳・沐浴指導、母親が休養できる環境を提供します。
【利用料金】2,000円/組/回(飲食代は別途実費負担)
※夜間を含めた支援を提供する宿泊型産後ケアも利用できます。(要相談)
産後ケア事業 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 一般不妊治療費、特定不妊治療費の助成

一般不妊治療・特定不妊治療を受けられたご夫婦に治療費の一部を助成します。
助成金額:※各治療内容等によって異なります。
【一般不妊治療】上限5万円
【特定不妊治療】上限15万円

一般不妊治療費、特定不妊治療費の助成 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 不育症治療費の助成 子どもを産み育てたいと願うご夫婦に治療費の一部を助成します。
・助成金額:上限5万円(対象者、対象治療があります。)

不育治療費助成

こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 子育て情報サイト「すくのび」の公開 妊娠・出産・子育てに関する様々な情報を一元化し、検索が簡単で、わかりやすく情報提供できるウェブサイトを開設しています。 ひがしひろしま子育て情報ナビ「すくのび」 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 子育て支援アプリ「ぽけっとすくすく」の配信 市の育児関連情報の受信、予防接種スケジュールの管理、子どもの成長記録等ができるアプリを配信しています。 子育て支援アプリ「ぽけっとすくすく」の配信 こども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 放課後児童クラブ 保護者が就労等により昼間家庭にいない小学生児童に、授業終了後等の居場所を提供します。
・開設時間:課業日/放課後~19時
休業日/8時~19時
・利用料:利用区分に応じて3,000円~5,400円

いきいきこどもクラブ入会児童募集

青少年育成課
電話番号:082-420-0929
子育て 病児・病後児保育 病児及び病気回復期にある0歳から小学6年生までの児童を対象に、一時的に預かる保育サービスを提供しています。
・病児・病後児保育室たんぽぽ(東広島市西条本町)
・病児保育室うさぎ(東広島市八本松南)
病児・病後児保育室たんぽぽ

病児保育室うさぎ
保育課
電話番号:082-420-0934
子育て 地域子育て支援センター 保育所や公共施設内などに子育て支援拠点を開設し、地域の子育て家庭に対する育児支援を行い、子育てに対する不安を気軽に相談したり、親と子どもの交流を広げる場を提供しています。 地域子育て支援センター 子ども家庭課
電話番号:082-420-0407
子育て 子育て・障害総合支援センター(はあとふる) 「子育て支援」と「障害児・障害者相談支援」の機能を併せ持ち、個々の機能の連携による相乗効果をねらった複合施設として運営しています。 東広島市子育て・障害総合支援センター(はあとふる) 障害福祉課
電話番号:082-420-0180
子育て 放課後子供教室 放課後や週末等に学校の教室等を活用して、子供たちの安全・安心な活動拠点を整え、地域の方々の参画を得て、子供たちに学習や様々な体験・交流活動の機会を定期的・継続的に提供しています。 放課後子供教室 青少年育成課
電話番号:082-420-0929
定住相談 東広島定住サポートセンター

東広島市への定住を希望される方に対して、スタッフが相談に応じ、定住に向けたサポートを行います。
・窓口対応時間:8時30分~17時15分(土日祝日、年末年始を除く)

東広島定住サポートセンター

地域づくり推進課
定住サポートセンター
電話番号:082-437-3021

その他 市民農園

市民に野菜等の栽培を通じて自然に触れ合う場を提供しています。
・利用料:5,230円/年(1区画(20平方メートル))。
※農具の無料貸し出しのほか、シャワーや休憩室などの設備もあります。

市民農園 農林水産課
電話番号:082-420-0939
この記事に関するお問い合わせ先

地域振興部 地域づくり推進課 東広島定住サポートセンター
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 北館1階
電話:082-437-3021
ファックス:082-423-0270
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。