更新申請の電話勧奨廃止について

更新日:2021年04月01日

介護保険の認定有効期間の満了が近づいており、なおかつサービスの利用が直近の月まで確認できる方について、期間満了の約2週間前になっても更新申請が提出されていない場合は、担当のケアマネジャーや入所中の介護施設等に向けて電話でのお知らせをしておりました。

このたび、業務の見直しの一環として、令和3年4月(令和3年4月30日有効期間切れのもの)以降、当該事務を廃止することといたしました。

廃止する理由は、対象者が少数であることや、入院中で今後のサービスの利用見込みがない等、更新申請が不要であるケースがほとんどであることなどです。

なお、このことにつきましては、東広島市内の各居宅介護支援事業所・介護施設に向けて、書面またはメールでの通知を令和3年3月中旬に行っております。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 介護保険課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0937
ファックス:082-422-6851
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。