令和3年度元気輝きポイント制度について

更新日:2021年10月01日

令和3年10月からの「元気輝きポイント制度」について

  市民の皆様の健康寿命の延伸を図り、更に、高齢になっても住み慣れた場所で安心して、いきいきと暮らしていける地域づくりを推進していくため、自助(自身の健康づくり)と互助(地域での支え合い活動等)を多くの方に取り組んでいただくための仕組みとして、「元気輝きポイント制度」を実施しています。

   対象となる活動を行い、「元気輝きポイント手帳」にポイントを1年間貯めることで、報奨金が支給される制度です。

元気輝きポイントマーク

元気輝きポイントマーク

令和3年度元気輝きポイント制度の概要

元気輝きポイントの対象者

40歳以上の東広島市民(年齢は令和3年10月1日現在)

元気輝きポイントを貯める期間

令和3年10月1日~令和4年9月30日

元気輝きポイントの貯め方

1 申請書により元気輝きポイント手帳の交付を受けてください。

・交付場所:市役所地域包括ケア推進課または支所

・交付時期:令和3年9月21日~令和4年7月29日まで

・交付冊数:1人1冊

ポイント手帳交付申請のご案内(PDFファイル:2.1MB)

ポイント手帳交付申請書 個人(別記様式第13号)(Wordファイル:25.9KB)

ポイント手帳交付申請書 団体(別記様式第14号、15号)(Wordファイル:33.5KB)

 

2 「令和3年度対象活動一覧」のうち、参加できるものを見つけてください。

・ポイント手帳交付時に「令和3年度元気輝きポイント制度 対象活動一覧」を配布します。

元気輝きポイント対象活動一覧はこちらから

3 ポイント手帳を持参し、活動に参加後、ポイントを受けてください。ポイントは1年間に貯め

られる上限があります。また、翌年度へ持ち越すことはできません。

元気輝きポイントの対象となる活動とポイント数

活動と対象年齢

ポイント数 内 容

ぐるマルお助け活動(高齢者を対象とした支援活動等)

(40歳以上)

30ポイント
  • 団体登録されている高齢者を対象とした支援活動
  • 団体登録されている地域サロン及び「通いの場」のポイント管理責任者の活動
  • 団体登録されている趣味活動やスポーツ活動(※1)のポイント管理責任者の活動
  • 市民が運営する認知症カフェの世話人活動
  • 生涯学習ボランティアグループ登録団体による高齢者への活動
  • 認知症サポーター養成講座講師(キャラバンメイト)活動
  • 認知症高齢者への傾聴お話ボランティア活動
  • コミュニティ健康運動パートナーの通いの場に関する活動
  • 見守りサポーター登録(年1回)(期間:令和3年10月~令和4年9月末)

ぐるマルお助け活動(高齢者を対象とした支援活動等)

(40歳以上)

20ポイント
  • 団体登録済みの地域サロン、「通いの場」参加者で、1人での参加が難しい高齢者の参加をサポートする活動

ぐるマルお助け活動(高齢者を対象とした支援活動等)

(40歳以上)

10ポイント
  • 見守りサポーター研修参加
  • 認知症サポーター養成講座受講(年1回)
  • コミュニティ健康運動パートナー養成研修受講
  • 市主催行事への参加(元気輝きポイントマークがあるもの)

介護予防等活動

(65歳以上のみ)

10ポイント
  • 団体登録されている次の活動への参加(地域サロン、「通いの場」、趣味活動及びスポーツ活動(※1))
  • いきいき健康づくり施設の利用(※2)
  • 特定健診、各がん検診、人間ドックの受診 (健診項目ごとにポイント付与)(対象期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日)
  • 国民健康保険被保険者の特定保健指導への参加

介護予防等活動

(65歳以上のみ)

30ポイント
  • 老人クラブへの登録(年1回)(対象:令和3年4月1日時点の登録者)

介護予防等活動

300ポイント
  • お元気ポイント(対象:令和3年4月~令和4年3月までに77歳となるポイント手帳取得者)

※1 生涯学習パスポートのポイントとの重複はできません。

※2 「いきいき健康づくり施設」とは市が指定する施設で、東広島運動公園、スポーツ交流センターおりづる(スポーツ施設)、黒瀬屋内プール、安芸津B&G海洋センタープール、福富パークゴルフ場、河内パークゴルフ場があります。

 

元気輝きポイントの報奨金の受け取り方

ポイント手帳の最後にある「事後アンケート」と報奨金を振り込む「口座振込依頼書」を記入して、地域包括ケア推進課または支所に提出してください。

提出期間:令和4年7月1日~令和5年3月6日(必着)

有効ポイント数に応じて依頼された口座に、令和4年12月以降に報奨金を振り込みます。

1ポイント10円と換算します。

また、年齢による上限の設定があります。

【40歳~64歳】

ぐるマルお助け活動  上限500ポイント(5,000円)

【65歳~74歳】

  1. ぐるマルお助け活動  上限500ポイント(5,000円)
  2. 介護予防等活動   上限500ポイント(5,000円)

 1と2は別々に換算し、合わせて上限1,000ポイント(10,000円)

【75歳以上】

1.ぐるマルお助け活動と 2.介護予防等活動を合わせて上限1,000ポイント(10,000円)

(1、2ごとのポイント制限設定はなし)

 

ポイント数と報奨金額(報奨金は1,000円単位での振り込みとなります。)
ポイント数 報奨金額 ポイント数 報奨金額
100~190 1,000円 600~690 6,000円
200~290 2,000円 700~790 7,000円
300~390 3,000円 800~890 8,000円
400~490 4,000円 900~990 9,000円
500~590 5,000円 1,000以上 10,000円

 

地図情報

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0984
ファックス:082-426-3117
メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
ポイント,元気輝き,元気輝きポイント