2019年度特定健康診査・特定保健指導について

更新日:2019年10月24日

特定健康診査(特定健診)を受診しましょう

東広島市国民健康保険では、40歳以上74歳以下の東広島市国民健康保険に加入されている方を対象に、特定健康診査・特定保健指導を実施しています。

特定健康診査は、生活習慣病の一因であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目し、メタボリックシンドローム該当者またはその予備群を発見するための健診です。

2019年度は、5月下旬から6月上旬にかけて、対象の方に受診券と案内パンフレット『元気すこやか健診の手引き』が届きます。内容をご確認いただき、ご自身の生活習慣を見直すきっかけとして、ぜひお申し込みください。(がん検診と同時に受けることが出来ます。)

手引きは、以下からもダウンロードできます。
2019年度元気すこやか健診の手引き(PDF:4.2MB)

東広島市内の受診可能な医療機関はこちらから

<随時更新>元気すこやか健診実施医療機関一覧(PDF:130.4KB)

 

実施医療機関について

特定健診に限り、広島県内の医療機関で受診することができます。

※東広島市内、竹原市内、呉市内の医療機関以外で受診される場合は、検査項目が異なります。
※がん検診は東広島市内でしか受診できません。

詳細はお問い合わせください。

<参考>
特定健診対象医療機関一覧表(令和元年10月時点)(PDF:1.7MB)

治療中または定期的に受診をされている方は・・・

治療中の方も特定健診の対象者です。

東広島市国民健康保険では、40歳以上74歳以下の加入者を対象に、『治療中の方の情報提供事業』を実施しています。医療機関で治療している治療情報のうち特定健診に該当する項目を、ご本人同意のもと、医療機関が特定健診データとして市へ情報提供することで、特定健康診査を受診したとみなす事ができます。
市が個人の健康状況を把握することにより、必要に応じて市の保健師や管理栄養士による保健指導を受けることができます。

事業の流れや申込み方法等については、下記リンク先の手引きp.8をご覧ください。

2019年度元気すこやか健診の手引き(PDF:4.2MB)

医療機関の方へ

情報提供票の様式は以下からダウンロードできますので、ご利用ください。

情報提供票(PDF:195.1KB)

情報提供票(Excelブック:59KB)

人間ドック等を受けている方は・・・

40歳以上74歳以下の東広島市国民健康保険に加入されている方で、2019年度に人間ドックや職場健診などの特定健診の検査項目を含む健診を受けられた場合は、健診結果を提出していただくことにより特定健診を受診したとみなす事が出来ます。

健診の結果によっては、市の保健師や管理栄養士による特定保健指導を無料で受けることができます。

ご提出いただいた健診結果の原本はお返しし、粗品をお渡しさせていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 医療給付係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。