修学のために転出した場合の国民健康保険被保険者証

更新日:2020年04月01日

修学のために転出した場合の国民健康保険被保険者証

修学のために転出し、主として仕送りにより生計を営んでいる場合は、申請により引き続き東広島市の国民健康保険に加入し、学生用の国民健康保険証の交付を受けることができます。

申請する場合は、次の必要書類を国保年金課または各支所・出張所へ持参してください。

国民健康保険被保険者証(保険証)、令和2年度以降学生であることが確認できる書類(学生証、在学証明書又は卒業予定年月日が確認できるもの)、手続きに来られる人の本人確認書類、世帯主と修学者の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード又は通知カード等。修学者はメモでも可)

修学状況の届出のお願い

現在、学生用の保険証をお持ちの人がいる世帯へ、修学状況の届出用紙を3月下旬に送付します。期限までに提出してください。3月卒業予定の人で令和2年度以降も修学する場合(高校から大学など、学校が変わる場合を含む)は、窓口で再度申請が必要です。(必要書類は前記と同じ)

年度途中に学生でなくなった場合

中途退学などにより、学生用の保険証の有効期限が切れる前に学生でなくなった場合は、速やかに国保年金課または各支所・出張所で資格喪失手続きを行い、学生用の保険証を返却してください。学生でなくなった後に東広島市に転入しない場合は、転出先の国民健康保険などへの加入手続きが必要です。

保険証の有効期限が切れる前に卒業又は中途退学などにより東広島市に再転入する場合で、他の健康保険に加入しない人は、学生用の保険証からの切替えが必要です。転入手続き後に国保年金課または各支所・出張所に届け出てください。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 国保年金課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館1階
電話:082-420-0933
ファックス:082-422-0334
メールでのお問い合わせ