令和2年度地域共生社会推進モデル事業補助金について

更新日:2020年11月19日

地域での助け合い活動や居場所づくりに取り組んでみませんか

東広島市では、令和2年度から「誰もが生き生きと暮らせる地域共生社会の実現」を目指して、様々な取組みを始めています。

地域共生社会の実現には、ご近所、自治会など住み慣れた地域で、自助、互助活動を進めることが重要となります。この活動を進めるために、全世代を対象としたモデル的な取組みを始める団体に対して補助金を交付する制度を創設しました。

申請を希望される場合は、期限までに社会福祉課(電話082-420-0932)へ事前にご相談ください。

事前相談受付期限 令和2年12月24日(木曜日)17時まで

 

相談後、申請書類の提出をしていただきます。

申請書類提出締切 令和3年1月25日(月曜日)17時まで(郵送の場合は、必着)

申請についての詳しい内容、様式は、次のとおりです。

補助金の交付について、必要な書類等を説明しています。初めにこちらをご覧ください。

補助金に詳細について、記載してあります。

申請、実績報告で必要な様式を集めています。

申請、実績報告に必要な添付書類の参考様式です。

これ以外の既存の資料を添付していただいてもかまいません。

この記事に関するお問い合わせ先
健康福祉部 社会福祉課
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0932
ファックス:082-423-8065
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
”地域共生補助金”,”モデル事業補助金”