係構成と主な業務内容

更新日:2023年04月24日

道路建設課は、市道第1係と市道第2係の2係で構成しています。

道路建設課では、東広島市内の市道の新設工事(新しく道路を設置する工事)や改良工事(今ある道路をより良くする工事)を行っています。

■主に次の2通りの道路改良を行っています。

No. 整備対象 主な整備内容(※) 事業手法
1 国県道等を補完し、道路ネットワークを形成する道路。(安全で快適な道路空間形成、物流促進、地域間連携、持続可能なまちづくりなどに資する道路。) 幅員が狭い道路を、2車線以上に整備しています。 市が施策として進める事業です。用地買収により実施します。
2 地域の生活に密着した、地区の骨格形成や緊急時の避難路等に資する道路。 幅員が狭い道路を、幅員5メートル以上6メートル以下(条件によっては4メートルまで可。)に整備しています。 要望に基づき、地域の皆さまと連携しながら進める事業です。用地の無償寄付により実施します。

※具体的な整備内容は、地形条件等により異なります。(路線全体または一部)

 

  • 道路陥没の穴埋めなどの維持工事は、建設部維持課が行っています。
  • 農道の新設改良工事は、令和5年4月から、産業部農林整備課に移管しました。

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 道路建設課 
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館6階
電話:082-420-0948
ファックス:082-426-3118

メールでのお問い合わせ

このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。