令和3年度地域少子化対策重点推進交付金事業

更新日:2021年05月31日

地域少子化対策重点推進交付金は、結婚・妊娠・出産・育児の「切れ目ない支援」のための、地域の実情に応じたニーズに対応する地域独自の先駆的な取組を行う地方公共団体を支援することで、地域における少子化対策の推進に資することを目的として、国が創設したものです。

東広島市では、令和3年度に、以下の事業について交付決定を受けました。

令和3年度実施事業

ライフデザインセミナー

ライフデザインセミナーの概要
事業メニュー 優良事例の横展開支援事業
区分 機運醸成の取組
対象経費 202,500円
事業の概要

若い世代を対象として、赤ちゃんと触れ合うライフデザインセミナーを実施することにより、将来のライフプランを考える機会を提供します。

 

子育て支援カフェ

子育て支援カフェの概要
事業メニュー 優良事例の横展開支援事業
区分 機運醸成の取組
対象経費 748,400円
事業の概要 NPOや子育てサークルが主体となり、地域で活動する子育てサークル・団体等によるワークショップを実施することにより、地域の子育て支援者の育成・確保、地域における課題の抽出・分析等を行います。

地域少子化対策重点推進交付金について

この記事に関するお問い合わせ先
こども未来部 こども家庭課 子育て総務係
〒739-8601
東広島市西条栄町8番29号 本館2階
電話:082-420-0407
ファックス:082-424-1678
メールでのお問い合わせ