令和3年度栄養士養成実習を実施しました

更新日:2021年09月16日

目的

本実習は、文部科学省・厚生労働省の通知「管理栄養士養成施設における臨地実習及び栄養士養成施設における校外実習について」に基づき、学生等の校外実習を受け入れ、実施するものです。

給食業務を行うために必要な給食サービスの提供に関し、栄養士として具備すべき知識及び技能の習得を目的としています。

日程

令和3年8月30日月曜日から9月3日金曜日までの5日間

参加者

県内大学から3名

主な研修内容

管理栄養士による東広島学校給食センターの概要、学校給食の目的、食に関する指導、食数管理、個別対応、物資選定と管理、衛生管理、発注業務等の説明と指導を行いました。

現場実習では検収、調理作業、配缶を行いました。また施設内の拭き取り検査も実施しました。

塩分に配慮した献立(米飯とパンのそれぞれ一日ずつ)と、掲示資料の作成を行いました。

小学校で食に関する指導の見学を予定していましたが、緊急事態宣言下のため中止となりました。

調理場での実習の風景

じゃがいもの皮をむいている写真

給食調理員と一緒にジャガイモの皮をむきます。

大釜の説明を聞いている写真

管理栄養士から大釜での調理の指導を受けています。

材料をかき混ぜている写真

水の量を調整して、かき混ぜています。

アレルギー対応の説明を聞く写真

アレルギー担当調理員からアレルギー対応食の指導を受けています。

配缶をしている写真

コンテナに食缶を積み込んでいます。

掲示資料の写真

お米についての掲示資料を作成しました。

細菌検査の写真

施設内の拭き取り検査を行い、衛生管理の研修をしています。

細菌検査の写真
この記事に関するお問い合わせ先
学校教育部 東広島学校給食センター
〒739-0038
東広島市田口研究団地8番5号
電話:082-425-3388
ファックス:082-425-5120
メールでのお問い合わせ
このページが参考になったかをお聞かせください。
質問1
このページの内容は分かりやすかったですか?
質問2
このページは見つけやすかったですか?
質問3
このページには、どのようにしてたどり着きましたか?


質問4
質問1及び2で、選択肢の「3.」を選択した方は、理由をお聞かせください。
【自由記述】
この欄に入力された内容について、回答はいたしませんのでご了承ください。
市役所へのお問い合わせは、各ページの「この記事に関するお問い合わせ先」へお願いします。
東広島学校給食センター,給食,実習,栄養士,東広島,大学