友松3号遺跡現地説明会を開催しました。

更新日:2019年09月05日

友松3号遺跡(東広島市西条町寺家)の現地説明会を令和元年7月29日~31日に開催しました。

発掘調査の結果、弥生時代前期から中世にかけての竪穴住居跡や土坑、溝などが見つかり、多数の土器や石器などが出土しました。

暑い中、3日間で132名の方にお越しいただき、地元の歴史に触れていただきました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

友松3号遺跡現地説明会の様子(写真提供:プレスネット)

友松3号遺跡現地説明会の様子(写真提供:プレスネット)

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習部 文化課 東広島市出土文化財管理センター
〒739-2201
東広島市河内町中河内651番地7
電話:082-420-7890
ファックス:082-437-0320
メールでのお問い合わせ